■開催日時:2021年6月26日(土)10:00~18:00(予定)

タイムスケジュール更新日 2021年6月23日
時間プログラム
9:30開場
10:00開会挨拶
由井寅子
・大会長、日本豊受自然農㈱代表
10:10■基調講演
「コロナを乗り越える鍵 自然な農業と食、自然療法」
・新型コロナワクチンへの緊急健康対策
・日本の窮地を救ってきた農業の大切さを見直そう!
 ~日本の食、農業潰し、経済・健康破壊、食糧危機を如何に乗り越えるか~

由井寅子
・大会長、日本豊受自然農㈱代表
途中休憩&豊受オーガニクスショップ渡邊公代店長からのお知らせ
「豊受ぬか床づくり実習」 (ライブ会場は実習キット販売)
 講師:とらこ先生
「薬膳づくり料理教室」
 講師:横田美沙さん(豊受自然農 畑シェフ)
 本日のランチメニュー「豊受精進御膳」 解説
 小川大生料理長(豊受オーガニクスレストラン)
13:00★昼食休憩
14:00■事例発表 「農民ホメオパスとして思うこと」
ホメオパシーと鍼灸の自然療法家との両立 カボチャやニンニク栽培、月餅づくりなどの報告

橋本孝子
・JPHMA認定ホメオパス
 日本ホメオパシーセンター仙台錦ヶ丘
14:15「日本での薬用植物栽培の可能性 トウキについて」

小谷宗司
・前信州大学農学部特任教授
14:40「日本豊受自然農 農場リレー中継」
■自然農実践報告
「トウキ、センブリ、エキネシア、藍など函南農場での薬用植物栽培への挑戦」

金光直人、宮沢涼太、田中優子、数原賢明
・函南農場農業部 ハーブ・野菜班
■自然農実践報告
「日本の在来種の米づくりを守ろう! カブトエビが戻ってきた豊受米栽培圃場からの報告」

富山敬久、岡本隆廣、川原拓朗
・函南農場 農業部 コメ班
■自然農実践報告
「ハーブ、トマトなど在来種自家採種への取り組み」

米丸輝久
・洞爺農場 種苗・農業担当
■自然農実践報告
「洞爺セレクション スピリット・ハーブティー開発について」

澤田美史
・洞爺農場 加工担当
15:00■映画「遺伝子組み換えルーレット」ジェフリー・M・スミス 監督からの緊急映像メッセージ
 日本政府が容認するゲノム編集 高GABAトマトのリリースを危惧する

 ドキュメンタリー映画「遺伝子を実験室のビーカーから放出してはならない」 上映
ジェフリー・M・スミス
・映画監督
15:20■休憩
  ※豊受オーガニクスショップ渡邊公代店長からご案内とご報告
15:30■来賓講演
「新たに露呈した農業破壊の構造とそれに負けない持続的農業の展望」
RCEPの本質、営農型太陽光発電の本質、無理しない農業は生産性も高いことの実証、など


鈴木宣弘
・東京大学農学部教授
16:30■来賓講演
「生態系の危機と食の未来」
印鑰 智哉
世界の食問題研究家
17:30■パネルディスカッション
印鑰 智哉、由井寅子 他
※会場参加者質疑&事前に応募した質問に答える形で行う予定
■閉会挨拶
 大会長 由井寅子
18:00終了予定
※タイムスケジュール、プログラム内容、講演者等は変更になる場合がございます。 また発表者等の最新情報は、随時更新して参ります。予めご了承ください。
PAGE TOP