イベント開催報告

NPO法人元氣農業開発機構主催のセミナーで由井代表が特別講演

6月5日、港区エコプラザにて開催されたNPO法人元氣農業開発機構主催のセミナー『日本農林水産業のビッグバーンとその対応策』において、由井代表が「自然農が日本を救う」をテーマに特別講演を行い、日本豊受自然農の新鮮野菜、加工食品のブース展示および販売を行いました。

 

由井代表をはじめとする日本豊受自然農の活動は「人間や農業、自然すべてを自然型に戻したい」という一貫したテーマに基づき行われております。今回の講演では、その手法についての説明が主となりました。

農業については化学肥料や農薬を使用せず、人間の健康については、安易に薬に頼らず自己治癒力を最大限に活かすホメオパシー療法の活用、さらにはそのホメオパシー療法の理論を農業や漁業にも応用していくという、基本的なコンセプトと、その背景には、由井代表の女性ならでは視点を活かした「女性型農業」、これは言うならば、我が子を大切に思う母親と同じ気持ちで、あらゆる生命の健康を大切に思い、力業で自然を征服したり、改変したりするのではなく、できるだけ自然によりそうかたちで自然農を推進していくことではありますが、そのような根本原理があることを説明させていただきました。

そして、その考えから生みだされる農業生産と人間の治癒実績には、会場からたくさんの賞賛の声をいただきました。ありがとうございました。

本日は日本の農業の未来について真剣に考えておられる多くの方が参加されており、大変参考になる実践的な発表が多数ありました。まだ農業生産法人として農業に参入して日も浅い私どもが、そのような方々の一員として発表できたことは大変光栄なことであります。今後もこのような問題意識をもたれている方々と密に連携を取らせていただくと共に、日本の未来を担う一翼として活動していけることを願っております。引き続きどうぞ、ご支援のほどお願い申し上げます。

一覧に戻る