参加者
アンケート

自宅視聴者アンケート

●とら子先生の講演はもちろん中井先生から始まり、山田先生、原村監督、DPT代表の方、中野さん、皆さん、農と食に関してそれぞれ熱い思いで活動され、感動的な発信をしていただき胸がいっぱいになりました。私自身20年近くオーガニックで畑をし作業に勤しむことで多くを学び、恵みの作物をいただき種苗法の改正には関心を持ち、先日は山田先生のクラウドファンディングにささやかながら寄付させていただきました。人類の生きる上での最も基本である食、種を脅かすGMO,ゲノム編集、種苗法改正、無関心な多くの人々など、世も末だと暗澹たる思いにとらわれることがありますが、今日のシンポジウムで元気をたくさんいただきました。このような有用なシンポジウムを無料で開催してくださったとら子先生、CHhomに心より感謝します。最後のアルゼンチンのロック良かったです。魂が震えました。私は、もし万が一種苗法が改定された時に備え個人で種取りをできるよう広めの畑を現在探して、できれば来年の春から取り組みたいと思っています。もうアラカンなのですが、命の続く限り続けて未来に繋げていければと願っています。

●様々な角度から日本の現状を知ることができて、大変参考になりました。普段から私が考えていることが確認できて、こちらも良かったと思います。皆さんがいかに種を大切にし、その種から作物を愛情をもって育てられているかがわかり、温かい気持ちになりました。種苗法やらTTPやら、日本にとってはこれから心配なことが多々ありますが、そのような世の中でも愛を持って過ごしていければと思います。万一、体内に不要なものを体内に入れてしまっても、それを中和し排泄できる身体を作って行きたいです。大変有意義なシンポジウムを計画していただき、どうもありがとうございました。関係者の皆様お疲れさまでした。

●とても参考になるシンポジウムでした。大変なことが食の世界でも起こっていることを知りました。食のグローバリズムがもたらす、弊害をもっとたくさんの人が知って、なんとかしなければならないと思いました。私自身も含めて、こういうことに興味を持っている人が少なすぎると思います。今の新型コロナの問題が長引くことで、世界経済が破壊され、また食物不足がおこると言われていますね。そういう時に正しい食の観念を持っていなければ、私たちの健康も破壊されていきます。今日、知ったことなどを、周りの人々に話すなどして、皆さんに知ってもらうようにしなければならない。参加させていただいて大変ありがとうございました。

●今日もとても勉強になりました。種苗法改悪、全然他人事ではないし、遺伝子組み換えはもちろんのこと、ゲノム編集した種が世代を超えて永続的に発現するということが本当に恐ろしいことだと思いました。人間はどこまでおごり高ぶった存在なのか。。。まさに沈黙の春が透けて見えてくるような深い内容でした。ただ、なぜかパネラーの皆さまの朴訥としたお人柄からなのか、東先生の明るいお声に助けられるというか、何となく希望が見えてくるような、明るさ、温かさを感じる講演でありました。できるところからやっていこう!頑張ろう、日本!!!

●「来年も家族が無事で生かされますように」と「祈り」が自家採種することにあるということが、一番心に残りました。この木々たち、山たち、土たち、私たちを生かしてくれる自然たちは、人工的に生まれてきてしまった植物たちと、どう未来に向かっていくのだろう。入れ替わっちゃうのかな、、、私たちは生かされている。どんな命も生かされている。どうか、今のこれらの問題が、地球の生命が絶えないような世界へと導く過程であると信じて、縁ある命を慈しみ、信じ祈り続けようと思います。子育て終わった今できることは何?気持ちのいいエネルギーを発して悲観することなく、日常の感情を心から表現しながら、楽しみながら、前を向いて、感謝しながら淡々と生きていこうと思いました。子育て中だったら、日本出ようかな?って考えるかも、、、

●大事な話をわかりやすくお話ししてくださり、非常に有意義な時間をありがとうございました。ご来賓の先生方のお話はどれも大変興味深かったです。いつも思うのですが、コマーシャルが面白くてとてもよくできているので、どれも買いたくなってしまいます。以前から豊受の商品に興味を持っていましたが、どれを買っていいかわからなかったのですが、コマーシャルでは一つ一つの商品の思いが伝わってきてとても良いと思います。とらこ先生のお話はいつもとても勉強になります。私たちに元気と活力を心身共に与えてくださる場を作ってくださり、ありがとうございます。とらこ先生を始め、社員の皆、応援しています。

●とても有意義なシンポジウムだったと思います。ありがとうございます。子どもがいるので自宅で、見れる範囲で受講できる環境を作ってくださったことはとてもありがたかったです。映像が止まることが何度かありましたが、それでも、参加でき多くの学びを得られました。また、シンポジウムは以前から興味はありましたが、金額も高く、時間的制限から全部を参加できないと思うと参加しにくいと思い、参加しないでいました。今回、一部を聞くことができ、内容の良さを実感できました。いつか働き始め自由になるお金ができ、子育ても少し落ち着いたら、会場で参加したいと思います。また、無料でオンライン参加のした人が、豊受や今回のシンポジウムで発表なさった団体等に対し、多少でも寄付できる仕組みがあるといいと思いました。

●何度か講演会を聞かせていただいています。今回やっと「自然」について自然に聞くことができた感じがしています。お話をお聞きできてよかったと思っています。心が体も魂もいじめている。私はそこにあります。今までいじめていることすらわかっていませんでした。ホメオパシーをとることで少しずつ変わってきているのかなと感じました。霊性を高める。。。。そこまで自分が進んでいけるのか?そんな思いで今日お話をお聞きしていました。できることからやっていきます。やりたいことは自分の足元にあるのだろうとやっと気づいてきた最近です。寅子先生のお話、大好きです。ありがとうございます。

●それぞれが種を取り、植えていく。実家では当たり前だった、豆の種取り。何種類もの豆を繋いでいます。私もまた、豆だけですが、繋いでいます。固定種のものもあります。その当たり前が出来なくなること、ただでさえ経営にあえいでいる農家を苦しめる法律を推し進めていく。この日本は国民を苦しめるのがよほど好きなのでしょうね。声をあげてそんなことは許されないと示します。各家庭で食べるものが作れること、余剰分は物々交換で賄えることが、これから必要になってくる気がします。ありがとうございました。

●大変勉強になりました。初めて参加させていただきましたが、由井学長に大きな共感と勇気をもらえました。ホメオパシーを知って10年近く経ちました。私は自然療法を活用する獣医師として、今年から独立開業しましたが、その間自然に生きることについて、たくさんの気づきをいただけました。これからは人と動物の健康と幸せのために、ホメオパシーの考え方をフル活用していきたいと思います。種苗法の問題も、自分の仕事にもかかわる大事な問題として、できる限り協力させて頂きます。無料のイベントを企画してくださり、大変ありがたく思い感謝しています。これからも多くの啓もうを期待しています。

●今日は仕事があって、始めから視聴することができませんでした。でもこのシンポジウムに参加するたびに自然農の大切さを知ることができます。今年はコロナの影響で本業ができないことで、私はこの7月から農家さんのお手伝いをしています。毎日ブロッコリーを採取し、先日から機械の上に乗ってのジャガイモの採取を手伝っています。残念ながらこの近辺に自然農をしている農家さんがいなくて、今仕事している農家さんも慣行農業をしています。先日は除草剤を撒いている横でブロッコリーを採取しました。隣の農家さんでも農薬なのか除草剤を撒いていました。とても残念に思います。この仕事もあと3週間くらいで終わってしまいます。農業は初めてですがとても楽しいです。毎日朝5時からの作業ですが、心から楽しんでやっています。今回の問題、自家採種の種を守ることの大切さを私の周りにも伝えていきたいです。とらこ先生、今日もすばらしい講演をありがとうございました。次回も時間の許す限りまた参加したいと思います。

●今日も、食、種、農業の講演、ありがとうございました。種の問題は、他人事ではありません。食料がなくなれば、人は生きていけないのですから。職場が畑の中にあるのですが、「すくすく」という農薬を使い、すべての野菜が同じ速さで大きくなり、あっという間に収穫できるのをみています。化学肥料を使えば、ものすごいサイクルで、同じ畑でいろいろな野菜ができるのです。農薬や化学肥料を使えば、すぐに大きくなります。私は、無農薬で種を撒いています。家族にも、肥料をあげなきゃ育たないと笑われて、それでもめげずにやっています。まだ思うように育ちませんが・・・。自然農業の難しさを実感しています。どう育てたらいいのか、考えるのも楽しいです。食の犠牲に一番なっているのは子供です。給食から変えていくことで、無農薬、無化学肥料で野菜を作ることが増えればいい。変えていかないとですね。一人一人が気づいていくことが大切ですね。予防接種なども、当たり前のように受けてしまう前に、ちょっと考えてみようか?と声をかけていけるように、言われるがまま、出されるままでなく、ちょっと自分で考えてみるということの必要さを伝えていきたいです。今日も勉強になりました。ありがとうございました。

●高野先生のところからの参加でしたが、とても貴重な内容ばかりで、本当にいつもありがとうございます。間違ったコロナ対策、マスクについても、種苗法改定のことにしても、とても大切なことなのに、まったく無関心なひと、すでに家畜化してしまった思考しないひとびとが、日本にはなんと多く、なんと悲しいことか、、、つい絶望したくなります。ですが、とらこ先生をはじめ、多くの先生方の熱いメッセージ、熱い活動に、励まされ、やはりあきらめたくない、という氣持ちになれました。出来ることから、やっていく、続けていくことが大切ですね。植物を育ててみる、自家採種してみる、署名してみる、周囲に伝えてみる、SNSで発信してみる、オーガニックや自然農のものを買っていく、選んでいく、応援していく、、、ノーマスクで過ごす、メディアの嘘を周囲に伝える、ワクチンの危険性を学び伝えていく、、、自然の中で、自然の流れに沿って、わたしらしく、自由に、過ごします。大切なことを見定めます。魂を、波動を、霊性を、さらに高めて、ハッピーに楽しく笑って生きていきます!パワーと希望と勇氣を、いつもありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

●遺伝子組み換え等、食べ物の危険性について更に深くわかりました。それにしても食べ物や予防接種という国民を健康にも病気にもできる分野で、国を挙げてマイナス要素を押し出していることには恐怖を感じます。害を規制せずに利益を重視する姿勢は、今後改められることは期待できないと思いました。では、どうするかということを考えさせるシンポジウムだったと思います。有意義で真摯な意見をたくさん聴けて良かったです。霊性の喪失について指摘なさったお話もありました。私たちは魂の意向とは異なる方向に導かれるまま、その事実に気付いていません。自分の周りにこんな話をすると、最初は選ぶようになりますが、たいていは「そうかもしれないけれど仕方がない」、「結局みんな食べているから」、というような反応が多いです。世界では深刻に取り上げられる問題なのに、平和で便利な国に住むと見えなくなっているのでしょうか。今日の参加者からの口コミで食材の重要性がもっと広がり、健康についての意識が高まりますように。深刻な問題が山積みですが、合間のCMで「かあちゃーん、お腹空いた!」の場面は最高でした。寅子先生の割烹着姿は決まっていましたし、事務局長のお父さん役、子供達3人もナイス!でした。大きな問題に取り組んでいるなか、このような演出もステキで楽しく視聴できました。ありがとうございました。

●今回も有意義なお話の数々を有難うございました。いまスーパーで買いたいと思う野菜がほとんどなく、食べると消化に疲れ、体を養えるだけのエネルギーが摂れないと感じるものが多いです。市場に流通している農作物の栄養価の数値、F1・肥料・農薬との関連などを具体的に示して頂くことで、今回その理由がさらに明確になりました。種苗法の改定の廃止も含め、ゲノム編集等の危険性、グリホサートや化成肥料を使わない自然農の重要性を、機会を捉えて少しでも多く伝えられるよう、意識して行動していきたいと思いました。また、この度の日本宇迦魂種苗(株)の設立ならびに都築先生の代表就任、誠におめでとうございます。今年の種の収穫を楽しみに、貴重な種の販売を心待ちにしております。CMは、豊受家のちゃぶ台劇が秀逸でした(笑)。サザエさん的な昭和風味がツボで、家族のバラバラなリクエストにも即応できるレトルトの便利さと、思わずおかわり!の美味しさがよく伝わり、でも大食を戒めるかのような家長の鶴の一声に感謝の心と大食の戒め、食べ物に感謝し有難く頂戴する、という昔ながらの日本人のゆかしい感覚が盛り込まれていて、とても良かったです。本日もありがとうございました。

●発表してくださった皆さんの熱意が凄く伝わってきました。世の中の異変に対する自分の感情に戸惑いがあり、その感情と向き合っても、短時間のインチャ癒しでは処理しきれませんでした。イチャモンつけられても怯まないための軸が弱くて、ミネラル不足による狂暴化と分かっていても頻繁に聞かされると正直辛くなります。とらこ先生や皆さんの行動力が素晴らしすぎます。豊受のお醤油工場の動画を見て涙腺が緩んだので、結構消耗しているなと自覚できました。御古菌を美味しく飲めています。そのおかげなのか、自分を見つめる時間が普段よりも増えました。ありがとうございます。

●こんな大変なことが起こっているとは知りませんでした。今回拝聴できてよかったです。また、ところどころで寅子先生が畑や、お味噌や醤油など食品加工に携わられている様子を拝見し、寅子先生が関わられていることで、さらにすごくエネルギーが高い食べ物に変わっているんだな、と思いました。お味噌や醤油にも霊的見解があるのは驚きました。これも寅子先生が感じ取られたものなのでしょうか。また、お子さんの相談に応じているところで、「前世この子は・・・」と仰っていましたが、寅子先生は霊視もされているのでしょうか。すごいなぁと思いました。

●他では聞けない裏側のお話がたくさん聞け、真実とは何かを伝えて下さりありがとうございます。コロナの時期ということもあり、配信でしかも無料できけたことに感謝致します。医療従事者ですが、インフル同様にコロナワクチン接種を拒否できるよう頑張ります。自分の体は自分で守る。そして、ホメオパシーの力を借りて自己免疫をあげます~。早々にコロナや粘膜チンキなどを販売していただき、とても心強く愛用させていただいています。これからもホメオパシーが広まるよう拡散させていただきます。ありがとうございました。

●すべてのプログラムを視聴できる機会をいただき感謝申し上げます。父の残した畑でこの秋固定種の種を撒き始め芽が出たばかりです。周りの理解に苦しむ中で先生方の講演に確信を持つことが出来ました。日本中にいる小さな単位で活動している人々を繋ぎこれでなくてはならないということではなく、力のある植物たちに注目し自然の持つバランスの美しさを広めていただけたら、更に多くの人々に伝わっていくのではと思います。貴重な学びをありがとうございました。今後もさらに深い学びを深めたいと思っています。心より人々の豊かさ、地上の美しさと共に皆様のご発展と繁栄をお祈りしています。

●6月のシンポジウムも2日間オンラインで参加させて頂きました。本当に恐ろしい事に今日本はなっているんだなと実感しました。今までもまずいなとは思っていたけれど、思った以上にやばいことなっていると知りました。今でも日本人は種苗法改正にいても、ほとんどの人は無関心だし、そのことを知らない人もほとんどの様な気がします。今回のシンポジウムにもオンラインで参加させて頂いて、無力感もありますが、自分にできる小さなことですが、やって行こうと思います。豊受自然農の皆様いつも安心・安全な物をありがとうございます。これからも応援しています。本日は、シンポジウムにかかわった皆様、本当にありがとうございました。とても勉強になりました。ぜひ再視聴の機会を早めに設定いただけるとありがたいです。

●今回も心に迫るシンポジウムを開催してくださりありがとうございました。種苗法、時間がないので焦りますが、果たしてどこまで日本人が気づいているのか・・・そこの手応えもなかなか個人では感じられず、悶々とした気分になります。それでもとらこ先生の諦めない、裏をかいて対応策を考える、すごい心持ちにいつも助けられています!私にも守りたい家族、友人など大切な仲間がたくさんいます。草の根作戦で微力ですが、できることはやらせていただきたいと思っています。なんとか良い方に進むと信じ、諦めずやっていきます。

●大変勉強になりました。ありがとうございました。これまで種苗法改定反対とは思っていましたが、より詳しく学ぶことができ、ますます種苗法改定反対という気持ちが強くなりました。ただ具体的にできることが、署名くらいなのかと思うと自分の非力が悲しくなります。でも知って、反対だと思う人が一人でも増えると何かが変わっていくのかとも思い直しました。豊受モールの商品に、一つ一つに思いが入っていることがわかり、大変関心を持ちました。

●何年も前から、大変な問題だと思っていますが、なかなか行動できていません。安心できる良いものを買うにも、お金が必要ですし、家庭菜園にも土地や労力、時間が必要です。やさぐれるわけではないですが、やれる状況下にある人は今世取り組むべきひと、無理なひとは、その害を被る必要性のある今世の人生の逃れられないシナリオなのか?とも思って自分に納得させるしか無いのかなと思います。もちろん、日本人がこういうことに気づき、みながそれぞれ行動できるようになれば理想的ですが…

●一人一人が意識し、伝え、選択していかないとと強く思いました。。有機食材より以前に、今の学校教育では子どもを守ることができないです。相模原市は昼食時間15分です。不登校児も多くいじめももちろんですが、適応でない方が悪く、これからの社会人になっていけないと言われます。食を軽んじている証拠ですね。娘は小学校に上がるとアトピーになり、中学校も給食でしたが、今は中学3年お弁当にしています。しかし、15分では食べられません。。今後の子ども達が心配です。その事を話せる知人が少なすぎます日本は平和ボケしていると思います。

●とっても興味のある内容のシンポジウムに参加させていただきありがとうございました。自宅から受講させていただけて感謝です。家族の対応のため残念ながら本編のみの参加ですが、リアルタイムで視聴できて嬉しかったです。豊受の商品の説明も分かりやすく直ぐに購入できることもありがたかったです。また是非とも参加させていただきたいです。ありがとうございました。

●前回6月の農業シンポ同様、自宅で視聴出来て非常に良かった。有料でもいいので、今後も自宅で視聴できる講座やシンポジウムを続けてほしい中井先生の話をもう少し詳しく聴きたいと思った。これまで種や遺伝子組換の映画は外国の物しかなかったが、外国映画ではあまり関心のない周りの人々には観てもらえない。山田氏が日本の映画を作られたので本当に良かったと思う。一般の人に広く見てもらいやすく、情報が広がりやすいと思った。カンパの仕方が分かりにくいが、やり方を探してみようと思う。

●画面から離れられない、それほど本日のゲストの方々の熱意と誠意のこもったお話は心に響ききました。いつも思うだけでなく、小さな行動でも動いてみなければという気持ちになりました。自分の作る野菜は無農薬ですが、周囲にはアレルギーの子どもたちがいっぱいいます。子どもの未来のために、安全な食を提供できるようにすることが大人と務めだと思います。ササニシキがアレルギーに良いということも知りませんでした。食べ物は薬であると伝えられるよう、ゲストの方々の書籍やホームページで学び、豊受モールの製品の宣伝も一人でも多くの方にお伝えしようと思います。Bye Bye モンサント & 住友化学を言える日が来ることを目指して。 今日のシンポジウムの企画、運営、上映、ありがとうございました。素晴らしかったです。

●本日は貴重なお話しお時間有難う御座いました。沢山の方々のお話しを聴かせて頂けて早く⁉敬老の日が…(笑い)。本日は充実感アリな一日千秋となりました。一番印象的だったのは、先生の素敵な着物姿でした。抑止力&軍事力⁉感じました…(笑い)。わたくし地下鉄では敢えてマスクをせず頑張ってますが、少数派なので変人扱いされているような…(笑い)。ここで一句、「マスクして スマホ片手の ゾンビ見た」…(笑い)。一日も早く、ヤングマンが目覚めて日本が再生されるように精進しようと思いました。最後になりましたが再度有難う御座いました。感謝。

●先生方、スタッフの方々、長時間ありがとうございました。とても内容の深いシンポジウムでした。まず、自分たちで出来る範囲のことはやって行かないと後悔すると思いました。元農相の山田正彦先生のお話は難しい話もとても分かりやすく教えてくださり、今、何が起きているかを知ることが出来て本当に感謝いたします。また、由井学長のお話は学生を終えてから声を聞く回数が減ってますので、ずごく懐かしく心地よかったです。いつか、自分の畑を持ちたいな~と再び思いました。次はコングレスを楽しみにしています。ありがとうございました。

●まず学校給食から変えていくこと!最重要だと思います。給食費が高くなるなら国や自治体が助成するべき!そうすれば、どんな子にも安全安心、健全な食事を届けられます。子供は未来そのものだから。。身体の栄養、心の栄養、魂の栄養。どれも欠かすことはできません。何より印象的だったのは、本日講演なさった中井先生がご自身もまだまだ霊性を上げていくことが必要。日本人はもともと持っている魂を失いかけていると、ハッと気づいたようにおっしゃったこと。そして、どんどん輝くようないいお顔になっていかれたことです。本日もありがとうございました。

●有機農法で作った野菜を販売している方のfacebookで知り、急遽視聴させていただきました。私が参加しているママエンジェルスという消費者団体の中で話し合われている内容でしたので、とても納得する内容でした。また、種苗法やワクチンについてなどの理解も深まりました。貴重な機会に無料で参加させていただける機会をご提供くださりありがとうございました。地域で何が出来るか、しっかり考え行動して行きたいと思います。この後の動画も楽しみに拝見させていただきます。ありがとうございました。

●6月も参加させていただき、種苗法改定について詳しく学ばせて頂きました。この度も、種を守っていかなければならないと改めて思い、周囲の人からまずは知ってもらうよう、活動していきたいと思います。また、オメオパシーの素晴らしさ、自然農作物の美味しさや健康への寄与の事、もっと多くの人に知って頂きたいと思いました。国民の意識が眠らせれているので、目覚める人が増えるようにと願うばかりではなく、やはり、恐れず正しい情報を発信していきたいと思います。ありがとうございました。

●自宅から視聴させていただきました。貴重な講演をこのように気軽に観られることは大変すばらしいことです。ありがとうございます。知らなかったこと、しかし知らなかったでは済まされない非常に重要な事実を知ることができました。一人一人が自分のこととして、未来への責任を自覚して行動していかなければならないと改めて思いました。新発売のチコリラテ、さっそく飲んでみました。美味しいです!

●ゲノム編集は名前を聞いたことがあるだけで、内容を理解していなかったのですが、とても不自然なもので、遺伝子組み換えと変わらないものだということが分かりました。種苗法が改定される法案が通されるまで残された時間はわずかなのに、他人事でいた自分が恥ずかしくなりました。子どもたちに、恥ずかしくない、安心で安全な社会を残していかなければと思います。無料での配信本当にありがとうございました。とても勉強になりました。

●興味深い講演ありがとうございました。日本モンサントの契約書やつくばSD契約書(種子と農業と化学肥料を使わないと多額の違約金を支払わねばならない)の話を聞き、唖然としました。あまりにも世の中が金、金、金で動いてる。最後に海外のモンサント社を反対するロックミュージックが流れていました。あんな歌があるなんて知りませんでした。私も彼らのように嫌なものは嫌、NO——-と声に出すのも良いと思いました。

●とても貴重な内容のお話ばかりでとても勉強になりました。ゲノム編集などあまり詳しくは知らなくて、ただなんかおかしなことになってきているなとか、売り場に並んでも買いたくはないなとは思っていましたが、色々見ていると、恐ろしさを感じました。種に関しても、様々な方が声をあげていろんな取り組みをしているのを見て感謝の気持ちです。中井先生のお話をもうちょっと聞きたかったです。本を読んでみたいと思いました。

●今回のシンポジウムでは、中井弘和さんや山田正彦さんの講演により種苗法の問題点が非常にわかりやすく説明されており、この法案の問題に対する理解が深まりました。このまま現行の科学の傲慢さを野放しにしておくことの恐ろしさもしみじみと感じました。無関心であることの罪深さを実感させられる流れは今回のコロナ騒動と相通ずるものもあり、このままこの流れを指をくわえて見過ごすわけにはいかないと深く考えさせられ、このような機会を作って下さったことに感謝致します。

●貴重な講演をありがとうございました。コロナのことがあり、自宅受講ができて本当にうれしく思います。世の中のパラダイムシフトの時期にあって、声高らかに活動し続けてくださる寅子先生方の存在に感謝します。私も置かれた立場で何ができるか考えながら活動し続けたいと思います。意識の薄くなりがちだった種の問題の具体的な知識をたくさんいただきましたので、是非とも請願署名を提出したいと思います。

●全日本人が知るべき、価値のあるシンポジウムでした。無料ライブ配信で観ることができて、たすかりました。やはり最先端の情報は関東方面に多く、東京に行けない人はこういう価値ある情報には、中々触れる機会もなかったのですが、学べてよかったです。豊受自然農は、酵素発酵に清めに祝詞をかけていたり、繊細な心配りに感心してしまいました。清め・浄化クリーニングを重要視するホ・オポノポノとも重なるように思いました。豊受自然農も、世界を救う食品を開発する役割を担っているのではないかと、今後の活躍をお祈り申し上げます。

●貴重な話を聞くことができました。種子と人の繋がりを考えさせられ、私たちの命は私たちのものだけではない、全ては繋がり、一つであると感じました。正確な情報を知り、行動していきたいと思いました。今日はこのような価値ある情報を無料で配信してくださり、ありがとうございました。山田さんのドキュメンタリーも楽しみです。

●遺伝子組み換えやゲノム編集の問題や、ランドアップ(グリホサート)やネオニコチノイド系の農薬の問題がよくわかり、世界で何が起きているのかがよくわかりました。しかし、これらの問題に対して世界が動いている中で、なぜ日本ではそれと逆行するような方向へ進もうとしているのでしょうか。この疑問が残りましたし、知りたいと思いました。

●最近厄介な事柄から目を背けていました。遺伝子組み換えの問題の深刻さにあらためてショックを受けました。これからまだ長い人生を歩む若者や子ども達が遺伝子組み換え、農薬まみれの食べ物を食べ続けることを考えると本当に胸が苦しいです。日本のリーダー達が金銭的な利害よりも国民のために良い事を選ぶ世の中に変わっていって欲しいです

●貴重な講演を聴かせていただきましてありがとうございました。子供の相手をしながら、午前中のみの視聴でしたが、一般国民の知らないゲノム法案のこと、食の安全基準が世界と比べてあまりにも低いこと除草剤も少なめならと使っておりました。もっと積極的に情報を入手する努力が必要だと感じました。たいへん勉強になりました。

●在宅で拝見しました。農業のこと食のこと自分の身体のこと、将来の地球のこと いろいろ考えさせられました。特に最近の野菜の栄養価が下がっているとは聞いていましたが、まさかあそこまで低下しているとは知りませんでした。やはり選んで食べないと、と思い直されました。ゲノムの真実も知れてよかったです。いつもいつもたくさんお勉強させていただきありがとうございました。

●なんとなく、食べ物が大切と思っていましたが、やっぱり!どれだけ大切で、その食べ物の土壌や種がいかに大切かをしみじみ感じました。感じたところで、自分がどのように行動するかを考えたいと思います。今日は、貴重なお話をしてくださって、ありがとうございました。

●種についての世界と日本の現状、ゲノム編集の意味、分かりやすく学ぶことができて、ありがとうございました。また豊受自然の取り組み、私たちの命を守るための食べ物がここにあることを本当に心強く感謝しています。ホメオパスとして、一消費者として小さな力ではありますが支えられたらと思っております。本当にありがとうございます。

●ためになるお話をたくさん聞けました。とらこ先生の遺伝子をいじくると代が進むごとに100%遺伝するというお話はこのままではとても大変な事になるなと改めて危機感を感じます。署名を集めたり、自分でも情報を集めて、周りの人達に伝えていかなければと思います。

●聞きたい方の聞きたい話が全て聞けて、大満足の1日でした。日本はどうしてこんなにもお人よしで無能なのかと情けなくなりそうですが、貴重なお話を聞かせて下さった先生方に感謝し、子どもたちの為にも、この事実を一人でも多くの人に伝えたいと思いました。いつまでも、安心安全な和食が食べられる日本にしたいです。

●普段から腸内細菌を大切に生活しているつもりですが、改めて発酵食品や有機食品を取るように、抗生物質や農薬を避けて健やかに生活しようと思いました。ほとんどの人が種子法に関心のない世の中でひとりでも多くの人に関心を持ってもらえるように私も何かしなければと思いました。

●自然を尊み、霊性を高めていくことが、我々に求められています。受身でなく、ひとりひとりが真剣に考え、行動していって欲しいと思います。まずは、自分と自分の周囲の人達に日々伝えていきたいと思います。このような機会を与えてくださったことに心から感謝いたします。ありがとうございました。

●種子法のことは以前から話には聞いていたが、10月の改正内容は考えていた以上に深刻なものだった。このことを周りの人たちにも伝えていく必要があると思うとともに、世間の関心が低い中で、こうした情報を伝えて頂いたことを有難いと思う。今日は、本当に有難うございました。

●前回のシンポジウムがとても良かったので、楽しみにしていました。今年は、基本に戻る年なのだなぁ、と改めて感じました。基本の身体の見直しをしっかりと、食生活、腸内細菌をしっかりさせていこうと思います。生産から商品化までありがとうございます。

●とても素晴らしい内容でした。講演者の方々の真摯な姿勢、そして活動に心を動かされました。自分に今出来る事をしようと思います。今日知った事を、周りの人に伝えて行こうと思います。(豊受の野菜、新しい商品等も引き続きたくさんの人に伝えて行きます。)ありがとうございました。

●大きな力で変えられていく世の中に悲嘆しながらも、こうやって良い方向に力を注がれている方々のお話を聞いて、元気づけられました。日本人特有の同調圧力が、良い方向に向かう力になるように、情報を広げて行きたいと思います。私もお話を聞いて、自分の霊性を上げて周りも自分自身も幸せにしていけるようにと思います。ありがとうございます。できる限り応援していきます。

●オンラインだったので、地方でも視聴でき、とてもありがたかったです。いつかは、ホメオパシーのシンポジウムかコングレスを見に行く!というのが、一つの夢でしたが、突然に夢が叶いました。ありがとうございます。食事に気を配り、「知らなかった」ではなく、知識を深めていきたいと思いました。

●今日はありがとうございました。食の大切さがよくわかりました。豊受けのお野菜美味しくて大好きです。せっかくこんなにもみんなのことを思い、安全な食や化粧品、製品を作ってくださっていらっしゃるのがとてもありがたく、これからもずっと続いて欲しいです。

●本日はどうもありがとうございました。かれこれ15年以上ホメオパシーを取り入れてきておりますが、とても内容の濃いシンポジウムでした。

●長時間どうもありがとうございます。とても貴重な濃い内容でずっと身を乗り出しで試聴させていただきました。わたし自身ができることは小さいかもしれませんが行動していこうと思います。たくさんの人に伝わって日本人が目覚めていきますよう祈っております。

●今日はオンラインで参加させていただきました。心よりありがとうございました。予定があり、見たり見なかったりじっくり見られませんでした。ですが、ゲノムや遺伝子組み換えのことが分かりやすく説明していただき、ゲノムは自分の生活に縁のないことだと思っていたので、意識が変わる大きなきっかけになりました。しかも無料で参加できるなんてとても有り難いことでした。これから、少しずつでも知識を増やし深め自分なりにできることをしていきます。

●今日はありがとうございました。私の住んでいるところでも、学校給食を変えていこうと市に働きかけようと思っています。こうやって同じ思いで行動されている方がいると、心強いです。今置かれている環境の中で、子どもたちのために自分のできることを考えながら、精一杯行動していこうと思いました。

●大変参考になりました。無料配信で自宅で見れてありがとうございます。今改めて、生きる根幹を見直す良い機会を与えて頂き感謝します。種子法改正が通ってしまわないことを祈るばかりです。またホメオパシー、自然農法、みな共通する内なる声に従った生き方を見直す機会にしたいと思います。結果を治すより 大元から、食べるものから、食べるものをつくるところから、という事が実感をもって痛感します。特にコロナ禍においてはなおのこと。

●食の大切さについて改めて考える機会になりました。種苗法については初めて聞きましたが、恐ろしいことが起きようとしていることを知り、とても大変なことだと思いました。子供たちのためにも、食は安全・安心なものを摂っていきたいと思いました。初めて知ること、改めて考えさせられること等ありましたが、有意義な時間を過ごすことができました。ありがとうございました。

●最後のパネルディスカッションからしか見られなかったので残念でしたが、寅子先生のコメントが響きました。やりたいことをして幸せを選んで生きたいと思います。

●自家採種の重要性に対する認識を新たにするとともに、何か一つでもよいので、野菜を育てようと思った。

●とても勉強になりました。ゲノム編集のことをもっと良く知りたいと思っていたので、今日のお話でよく分かりましたし、どんでもないことが起こっているのだとわかりました。自分で行動できることをしていきたいと思います。食ももっと気を付けていきたいと思います。ほとんどの心身の病気は食からなのだなと思いました。寅子先生の語り口、もう最高でした。飾らない心に響く魂のお言葉ありがとうございました。

●大変勉強になりました。種苗法はもちろん、人々の幸せと健やかな生き方のために、できる限りの協力をしていきたいと思います。無料のイベントを企画して頂き、大変ありがたく感謝しています。今後とも素晴らしい啓もうをご期待しています。

●遺伝子組み換えの話が面白かったです。日本が逆走するなか、他国は当たり前の道を歩んでいて、日本人は違和感を感じながらもなぜこの不自然な道に行ってしまったのか、考えさせられました。コロナ渦中の日本人特有の同調圧力も恐怖でしかないですが、この流れはどうすれば変わるのか。今一度冷静な目で見たい所です。

●貴重な講演をありがとうございました。食に関して改めて危機感を持ちました。いつも真実を知りたいと思い、一方で知るのが怖い気持ちもあるのですが、こういう講演はぜひ増やしていただきたいです。豊受の食品をいただくと薄味ながら本当に美味しいので、普段どれだけ不自然で濃い味付けのものを食べているのかと感じます。最後のディスカッションで霊性を高めることについてお話がありましたが、私自身の意識も変えていかなくてはと思いました。

●各発表者からのメッセージの一つ一つが本当に素晴らしかったです。豊受自然農の活動、由井会長の活動を見習う事が、日本の食と農業を変える事だと改めて感じました。今できる事は、豊受自然農の製品を買い支える事しかできませんが・・・・。このようなセミナーを視聴させていただきして、ありがとうございました。

●コロナ禍の陰で、もっと恐ろしいことが進められている。わたしたちは決して見逃さず食い止めなければならないと思いました。アルゼンチンの若者の叫びにも胸が詰まりました。私たちも立ち上がらなくては。ハーブとおまんじゅう食べたかったな。ささやかな幸せが守れる社会であってほしいと思います。

●このタイミングで開催されて素晴らしい、シンポジウムだったと思います。豊受がんばれ!買って応援します。

●種苗法改定について、なんとなく、反対したほうがいいんだろうなあとは思っていましたが、今までは難しくてよくわかりませんでした。今日のお話はとてもわかりやすく理解できました。ありがとうございました。

●長時間にわたり、ありがとうございました。種について、家庭菜園レベルで種取りをしていますが、大変な事が起こっていると痛感しています。農業を応援してくれる国家になってくれるよう願っています。

●本日も素晴らしいシンポジウムに参加させていただき、ありがとうございました。遺伝子組み換え、ゲノム編集の事実、そして種苗の大切さなどがよくわかりました。豊受の食べもの、楽しみながらいただくことにいたします。

●今日も貴重な講演をありがとうございました。自分たちの命、子供たちの命を守るためにも、傍観者ではいられない。そう思いました。所々、大事なところで電波が妨害していたみたいですが、問題なしでした(笑)

●とてもためになりました。そして、種苗法改正は本当に危険でなんとか阻止したい!とまた強く思いました。特に山田先生のお話は興味深かったです。高野先生のお話も興味深くもっと聞きたかったです。

●素晴らしいシンポジウムでした。ゲノムについて詳しく知る事が出来ました。ありがとうございました。また、ミネラルが体内で別のミネラルを作りだしたり変化したりする事にとても興味を持ちました。調べてみたいと思います。ありがとうございました。

●種苗法について集中して学べる機会をありがとうございました。世代を越えて遺伝子組み換え作物の影響がでるという衝撃事実。身近な人たちに伝えるとともに、在来種や日本古来からの作物を生産する農家を支えていきたいと思います。

●由井寅子先生の講演途中から視聴しました。6月のイベントに引き続き、種苗法の問題を通して、食、医原病、心の問題などすべてにわたり、深く考えることができました。山田先生の韓国訪問のお話など非常に参考になりました。種苗法改定法案が審議入りしようというこのタイミングで良い企画だと思います。

●シンポジウムについては、先生方のお話をお聞きして、もっと農業について考えなければと思いました。ケースもわかりやすく、また中野さんのお話もわかりやすかったです。ありがとうございました。

●今日もとても大事なお話が聞けて良かったです。種苗法の署名も、今日の内容を自分でも簡単に話せるようにして、周りの方にも関心をもってもらえたらいいなと思います。ありがとうございました。

●素晴らしかった!高野先生、面白くてためになった〜!高野節、好きです〜。最後の反モンサントの歌、とてもよかったです。

●農業と種苗法についての、これまでの流れや今の状況について、概要を把握する事が出来ました。自分でもしっかり考えていきたいと思います。

●日本人の意識が、何か大変なことになっていることが ひしひしと伝わってきました。自分でできること 行動していかないと、と思います。

●寅子先生をはじめ、登壇して頂いたお一人お一人の貴重なお話に、魂が揺さぶられた様に思います。私にできる事は小さい事かもしれないけれど、灯して頂いた火を、消すことなく、身近な人から伝えていきたいです。

●種苗法·ゲノム編集·残留農薬等、いま日本がおかれている状況がよく解りました。わたし個人が出来ることから 何か始めて行きたいと思います。このような会を開催して頂き ありがとうございました。

●遺伝子組み換え、ゲノム編集、本当に恐ろしいです。未来の子どもたちのために今できることをしていこうと思いました。

●本日もありがとうございます。改めて土の大切さを学んだり、自分自身がもっともっと自然な生き方をすることが大事だと思いました。

●「貴方の身体は貴方の食べた物からできている。」というお話しを聞いて、私が家族の身体を守らなければという気持ちが更に強くなりました。

●種苗の事が解りやすくて良かったです。とても怖い事だと感じました。他の人にも伝えたいと思います。ありがとうございました。

●今日はホメオパシーの素晴らしさと自然の大切さを学ばせていただきました。ありがとうございました

●素晴らしいシンポジウムをありがとうございます。

●演者の先生方が素晴らしかったです。

●山田先生の講演は、貴重な情報。

●本日の日本の農業、食、未来を考えるシンポジウムに参加させて頂きましてありがとうございました。とても盛りだくさんで消化し切れないくらいの情報があり、充実した内容であったと感じました。私達にとって食は切っても切離せないものであり、食によって私達の身体が作られていること。その食が今日とても危機的状況にある事を改めて知り、私達一人一人がどうしていくべきなのかを考えなくてはならない転換点に来ているということを切に感じました。ゲノム編集によって遺伝子操作されたものは100パーセント次世代に受け継ぐという実験結果を知り驚愕しました。一度そうなってしまったら元には戻れないということは、断固として阻止していかなければいけないと感じました。子供たちのために給食を有機食材に変えていこうという働きはとても素晴らしいと思いました。なかなか行動に移せなかった自分を考えるとすごいなあと感心しました。寅子先生が人間は腸内細菌によって生かされているとおっしゃっていました。腸内環境が良ければ病気になることもなく元気に生活していけると思います。豊受の豊菌グルトを飲んで腸の調子が良くなったのでとても有り難いなあと感じています。豊受の加工部の方が、豊受の商品の需要が増えていくことが日本が良くなって行くことと話されていましたが、ほんとにそうだと思います。これからますます豊受の商品を多くの方に知って頂き、健康になっていって欲しいと思います。今後また何度か配信してくださると嬉しいです。また、もっと多くの方に素晴らしいシンポジウムを知って頂けるように、再配信を希望します。どうぞよろしくお願いします。スタッフの皆様お疲れ様でした。どうぞご自愛ください。今日も本当にありがとうございました。

●夫と友人、私とで参加しました。友人は仕事を退職後、家族の野菜くらいはと無農薬農業をやっている人なので、「一緒に我が家でどうですか?」とお誘いしました。夫には「仕事休んで参加するだけの意義があるシンポジウムだから」とお願いしました。10時から始まり、最後のDVD上映終了には20時過ぎになっていましたかね。私は6月の農と食のシンポジウムに初めて参加させてもらいました。JPHMAコングレスは現地に足を運んで参加はしていたのですが、農と食のシンポジウムまではなかなか難しかった。しかし今回ありがたい事にと言ってしまいますが、コロナのお陰で自宅ライブ受講が出来た事で参加する事ができ、コングレスとは違う側面=農業、食の面からコングレスのようなものだと思いましたが、知らない事を知るシンポジウムになりました。種苗法の事は知ってはいましたが、本腰入れて、危機感を持ったのは6月のシンポジウムに参加してからでした。それがあったので、今回9月のシンポジウムへの参加も必須と思いましたし、同時に農業や食について私たち国民に気づかれないような取り決めの中で、いろいろな事が決まってしまい、国民はいつも蚊帳の外となっているこの国の現状を知る事がとても大切だと。命に関わる事だと分かったので、誰か他の人を誘おうと思いました。「知る」と言う事は、「知るべき事を自らで取りに行く事」だと今では思います。なぜなら、国民や国を安全、安心に動かすための政府や議員が、機能していない事をこのコロナではっきりしたからです。私も眠りこけていた口なので、目を覚まして欲しい人たちには(本当は日本国民全員、そして地球人類の全員)、言うタイミング、見せるタイミング、話せるタイミングを見つけては伝えるようになりました。知りえた事は使ってなんぼです。
農業、食の現場にいる人たちは、その危機を非常な危機感としてわかっていて、そのままだと日本がどういう風になって行くからの恐ろしさをわかっているから、その方たちから話を聞く、教えてもらう事は大切です。またその教わった事を、次は自分自身が他の人の伝え、ストップさせていく事です。

●貴重なお話しを沢山お聞き出来、とても勉強になりました。由井学長の強化学習やコロナを越えて10回講座、フィトコースで、常々お聞きしている種苗法改定についての問題ですが、中井弘和先生、山田正彦先生、高野先生のお話しと同時進行で、今いちばん最新の現状に触れることができ、本当に盛り沢山で、また熱い思いが伝わってくる内容でした。『タネは誰のもの』のなかで、農を大切に、種、技術、伝統を大切にする生産者さんが沢山紹介されていたことが、とても印象的で、日本を支える農業者がこんなに全国各地にいらっしゃることが国土の豊かさであると思いました。この方々がこれからも日本の農を支え続けていかれるように、自分には何が出来るだろうと、思います。センターにお越しの方々にお話しし、署名に協力いただき、輪を広めることを続けていますが、自分のこの小さな活動では、現状に追いつかないことを痛感しています。またコングレスに参加し、学びたいと思います。今日はありがとうございました。そして由井学長はじめスタッフの方々、大変お疲れさまでした。

●本当に、よくぞこんなに素晴らしい企画をしていただけるものだとありがたいばかりです。中井先生のお言葉も深くて、嬉しかったです。科学偏重の方とお話すると信仰心や利他心とはかけ離れていて刹那的なものを感じ、どこを目指しているのだろうかと感じます。私も、それが分からなくて死にたくなっていたように思います。今日の方々は本当にそこのところが腑に落ちていらして、果敢に立ち向かっていらっしゃるのだと思いました。ずっと完売だった御古菌様が購入できてありがたかったです。とら子先生が言ってらしたこと、何かあるのかなぁと思いましたが、感謝していただきます。毎週、豊受からの購入をしています。個性あるお野菜に苛立ちを感じていると氣付き、「便利な人間」になっているから個性が我慢ならないと思い至りました。その後は、ありがたく大事に食べられるようになりました。それからは尚更、おいしさが心と身体にしみている氣がしています。山田先生も中井先生も奥深い方はとても静かですね。こんな方々を拝見できてありがたいです。

●今回も感動しました。普段ならお聞きすることが出来ないであろう先生方のお話を伺うことが出来、これからの生活について深く考えさせられました。日本の古き良き時代の事を忘れ、蔑ろにし破滅の道に進んでいることが具体的に分かってきました。知らなかった事が多すぎて、知らないことに危機感を感じず何も感じず…日々を過ごしていることにショックを受けました。国民一人一人が食の事、生命の事、これからの時代のあるべき姿について、しっかりと考え選択していく社会になればいいなと思います。そのためには、このような情報提供してくださる場や考えられる機会が数多くあると助かります。その場を設けてくださり、また考える機会を与えてくださってありがとうございました。何度も、このような機会があって聴講することで、自分の中に内容を落とし込んでいけるのでありがたいです。また、周りに情報発信をしていける機会になり、感謝しています。

●最近ではネットや暴露本などで沢山情報を得られるようになってきていますが、自分の周りではまだまだ日本の農業の問題や食、ワクチンなどに無関心、政府やマスメディアの情報を信じている人々が多いなと感じます。この前も自治会の集まりで看護師をしている方が帰りに今年はコロナもあるからインフルエンザワクチンの予約がすごくて自分の勤めている病院では受付終了したと話したら、そこにいた方々はどこかの病院で早目に予約しなければと焦っていました。私も何年か前からワクチンや農薬、イルミナティなどに関することを主人や健康に興味のありそうな友人に話したりしてるのですが、添加物や農薬は多少気にしても、抗生物質やワクチン、ケムトレイル、イルミナティなどのことは考えすぎ、まさか政府やメディアが騙すわけがないと笑い飛ばされるしまつです。唯一このての話ができる友人は、3人しかいないのですが、やはり以前から何かがおかしいと感じていて、自分で本やネットで常に調べていて情報収集していて、お互いに情報を交換しあっています。なぜと疑問を考えずにいろいろ体内に取り入れている方々も、いつの日か何かのきっかけで目が醒め、真実を知り、より多くの人が洗脳から解放されればと願うばかりです。本日のシンポジウムも内容が濃く発表してくださった先生方の想いがとても伝わってきました。日本の農業、食のために様々な活動をしてくださっていることに感謝でいっぱいで頭がさがります。私も改めて今ある日々のことに感謝、信仰心を忘れず、自分が今出来ることを少しでも実行していきたいと思います。本日は有難うございました。

●ホメオパシーは勉強したいと思ってから20年たちましたが、当時は当然ネット通信教育もなく、どんなに山の中にいても、遠くにいても、東京へ出向くしか手段もなく、お金もなかったので、ずっとオアシスや、友達になったホメオパスに色々教えてもらいながら、独学でこれまできました。けれど、コロナのお陰でリモート参加が可能になり、ネットで拝聴しながら、(自給自足をしているので)横で生ゴミ堆肥を作ったり、夕飯の支度をしていました。その20年前から考えると、何だか夢のような時間でした。こんなに、身近にとらこ先生を見れて、会場に参加することができるという日をどれほど心待ちにしていたことか。また山の中での生活は移動も簡単にはできないので、静岡の農園の様子もみれて、とても世界が広がったように感じました。本当に嬉しかったです。フィトセラピーのとらこ先生の説明は、正直度肝を抜かれ、理性ではちょっとついていけないな、、、、笑、とは思いながらも、その天真爛漫さに、体の緊張がほぐれるという感じがしました。とらこ先生のお話ぶりを聞いていると、自分はだいぶまだインチャも癒えていないし、病んでいるんだなということがわかりました。とらこ先生はカルトの女王とか呼ばれたりもしていますが、その意味は実のところ私にはわかりつつも、それにもめげずにご自分が感じるままに生きることが、とても大切だと思います。そこがとらこ先生の素晴らしいところだと思います。また、ただホメオパスとしてでなく、市民として、ちゃんと政治に対して物を申すというのが、とえも嬉しいです。とらこ先生のそういう民主的な姿勢あればこそのホームキットだと思っています。一時、だいぶ信仰的な部分に面食らい、とらこ先生に戸惑いを感じていましたが、こうしてライブ配信で、お会いすると、その隙間はしっかりと元どおりに埋まった気がします。また、これからもこういう機会を、そしていろんな講座を配信してください。

●本当に有意義な1日でした。ネット配信でしかも無料で視聴させていただけたことに感謝です。中井先生の言葉の端々にお人柄が表れていたわかりやすいお話。パネルディスカッションの最後で話されていた、「そんなに残された時間もないですが、少しでも霊性を高めるためにも、この問題にかかわって過ごしたい。」(というような内容だったと思いますが)の言葉に感銘を受け、来年還暦の私ですが、中井先生のような真摯な姿勢で人生を過ごしたいと思いました。山田先生、原村監督、よくこの大変な中でこの映画を作ってくださいました。微力ながら、応援させていただきます、高野先生、お話の所々で先生のお考えがうかがえとても参考になりました。(今の私の考えで概ね良いのだなと思えました)そして先生の人間愛を感じられ、先生の近くで家庭医になっていただきたいと強く思いました。(でも、北海道なんです…)RAH卒業生ですが、家庭の事情でしばらく講演会も参加できていなかったのですが、由井先生、ネット配信、本当にありがとうございました。久しぶりの先生のお元気でかわいらしい(失礼・笑)お姿を拝見できて、うれしかったです。

●こんばんわ。幼い頃から両親が選ぶ食材を無頓着に食べてきました。私の家は親が農家さんから取り寄せる食材もあったものもありました。でも、当時は農家さんから取り寄せる意味がわからなかったですし、味の薄さに飽きていました。今思うと精神的にアンバランスになるような氣がします。私はお肉を避けるようになってからあまり怒らなくなったし性欲も減退するようになりました。欲が減ってしまえば他者を傷つけることが減ってきますね。ここ5年くらいの間にモンサントをはじめ、金融機関等、すべてが支配されていることに気付くようになりました。それからはどんな分野でも有名な企業をみると疑ってかかっています。今は出来るだけ野菜を摂ったり、時には断食をしたりして霊性向上に時間を費やしています。なんとなく流すように動画を聞いていましたが、地球の為に動いている団体がいてひとまず安心はしています。ありがとうございます。

●本日は「日本の農業、食、未来を考えるシンポジウム」の配信をして頂きありがとうございました。農薬・化学肥料不使用の野菜をこれからも食べ続けたいと思っています。重症化学物質過敏症だった私は、ホメオパシーと安全な食べ物の両輪でやっとここまで回復してこれました。MOAのお店が近くに有ったため、とらこ先生に巡りあうまでMOAのお野菜で命をつないでいました。歩く事もできなかった あの苦しかった頃にもう戻りたくありません。ゲノム編集された種が農薬・化学肥料とセットで 地球上にばらまかれないように祈ります。「種苗法などの問題」を 親戚・知人に出来るだけ知って貰いたく、今回の配信をみんなに案内させて頂きました。ありがとうございました。

●1日盛り沢山のシンポジウムを本当にありがとうございました。種苗法改正の内容など詳細がよくわかり、利権により食の安全が脅かされていく危険性をひしひしと感じました。いや、既に脅かされているのですね。日頃から家族の口に入るものについては結構気を使っていましたが、こと自分となるとたまに気を緩めてコンビニや外食などの食事で済ませてしまうことも多かったのですが、ゲノム栽培など本当に恐ろしい何だかわからない食物で作られている可能性もありますので、消費者側もより一層気をつけて行かなければ…と思いました。農家の方々のおかげで私たちは美味しいお野菜や果物など安心して食べることが出来ているのに、それを政府が壊そうとしているなど、本当に国民のための政治をしているのか…と憤りを感じました。このようなシンポジウムをまたぜひ開催して欲しいです。本当にありがとうございました。

●寅子先生、ご登壇の先生方、スタッフの皆様、ありがとうございました。前回の記憶の思いだし+新たな情報や必要な知識、また今後、自分の在り方を改めて見つめ治すよいきっかけとなりました。改めて、寅子先生の直感力・見識眼と行動力のすごさにすごいなーと思いました。自分自身が行動していく勇気と力を頂きました。’野菜’や’加工食品’の霊性の意味まで解き明かして下さってありがとうございました。’食べたくなる‘’惹かれ’たり’嫌悪’する意味もわかり、面白かったです。ありがとうございました。

●自宅で観させて頂きました。大事な事を教えて頂きありがとうございます。子どもたちの未来のために、自分の未来のために出来る事から、コツコツしていた畑や味噌や梅干作りが大事な事にとても有効だと言うことがわかりました。Newgmoは、必要のないものです。寅子先生が言う通り自然はそのままで完璧で、野菜も人も地球に生かして頂いているものに、罰当たり行為をしていることを阻止しなければいけません。中井先生のお話で、黒船来航日本の種の収穫には驚きました。種も水も土も地球のもので、誰か1人のものではないハズ、もっと中井先生や山田先生のお話ききたいです。共有しやすい様にYouTubeで配信してもらえると、人にも勧めやすいのと、見れる時間帯に制限がないのでアップしていただけることを願います。ありがとうございます。

●今回は無料のネット配信ありがとうございました。祝日で家族がいるので、家事の合間に見られるのは大変ありがたく、会場に行かれない私でも参加出来るのは素晴らしい企画です。コロナ禍で種苗法が可決されてしまう可能性、コロナワクチン接種推進の煽り報道、操作されている日本のマスコミに対する恐ろしさを皆さんと共感でき、勉強になりました。「#検察庁法改正案に抗議します」のTwitterがバズった様に、種苗法も私たち小さい力でも変えられる力がないだろうか?考えさせられます。先日、豊受オーガニックでピーマンを購入したらとても美味しく、切ってる側から家族でパクパクと生で食べた程です。本当の野菜はこんなに美味しい感じました。種苗法でこの安心な食も消えしまうのは恐怖です。私も食の大切さを広めていきたいです。豊受の農家さん店員さん、寅子先生関係者の皆さん、ありがとうございました。

●子どもたちがいる中で視聴させて頂いたので、所々しか観ることが出来ませんでした。高野先生の菌やウイルスについてのお話が本当にその通りだなぁと感じました。今は私たち一人ひとりに人権があり、ワクチンも拒否する事は出来ますが、法が変わろうとしてる今、多くの方にこの事実を知っていただく事、自分の声を届ける事が大切だと改めて思いました。私は4人の子の母で専業主婦ですが、種の問題や環境について、子どもたちの健康や未来を考え、今年から自然栽培を目指して畑をはじめました。まだまだ始めたばかりですが、命を繋ぐことの素晴らしさと楽しさと大変さを強く実感しています。次世代に綺麗な地球を残せるよう、微力ですがこれからも精進したいと思います。とても素敵なお話をありがとうございました。また何かイベント等ありましたら、オンラインで参加したいです。

●午後の部からの視聴でした。大変有意義な情報が満載でしたとらこ先生のお話、相変わらず中身が濃く深刻な話題なのにリラックスして、ダジャレもありですっかりお話に吸い込まれてしまいました。映画も拝見しました。完成したものを改めて拝見したいと思います。このような企画を作っていただきありがとうございました。微力ながらシンポジウムのお知らせを友人数名にも拡散し、署名の方も行っています。本当に将来の日本が、日本人が潰されないよう、子供たちが元気で健康に過ごせるような日本であってほしいと心から思います。

●今日の映像配信見させていただいて皆様の愛と情熱に涙が出てきました。植物にそんな効果があるとは知りませんでした。庭の沢山のハーブにも効用ありそうで調べてみます。一日も早くヨーロッパの様にホメオパシーが日本の医療として認可される日がきます様に。Twitterでは随分書き込みましたが消されたりもありました。政府は日本人を殺そうとしてるとしか思えません。今世界では大きな変化が起きていますが日本が取り残されています。多分日本人のお人好しと疑う事も直感力も失われた人が増えたせいでしょうか?その中でも数少ない目覚めた人が少しづつこの様なイベントや配信で広まっていけば嬉しいです。マスメディアが悪すぎます。アメリカの方から宇宙規模の改革が進んで政治家やマスコミも少しづつ入れ替わって近い内に大掛かりな入れ替わりがあるそうですので日本も変わらざるをえない状況になると思います。そうなるといよいよ安心安全な日本に変われる時が来ると信じています。これからも署名やTwitterなどなど皆様の応援させて頂きます。感謝。

●以前「モンサントの不思議な食べもの」の映画を観た時に、強い怒りと恐怖を感じました。日本もそうなったら困る!と思いつつ、まだその時はどこか他人事のようでしたが、今回はすぐに行動を移さないと!と思いました。中井先生、山田先生、もちろん寅子先生も、皆さんの日本の農業、日本人の健康を思う熱い気持ちがとても伝わり、私も胸が熱くなりました。勇気をもって映像にしてくださった原村監督にも感謝です。ほとんどの日本人が無関心で知らないと思います。こんなに大切なことなのに。私も微力ですが、草の根運動で食の大切さを伝えていきたいと思います。ありがとうございました。

●途中からの受講でした。寅子先生のお話を聞いて、やっぱり種を大事にしていかなければいけないと、強く考えました。オンラインでの聴講で、ラジオのようにずっと家で流していましたが家族の耳にもしっかりと入っていて、よかったです!こどもが、「あ!せんせいだ!これ、モロヘイヤだね!」とか、野菜を見ながら話ができたり、そこから、食べ物ってとても大事なんだよ、あなたの身体をつくっているものなんだよと、話すことができました。子連れのライブ受講は大変ですが、家で観て、聴いてができて、楽しかったです。

●こんなにも重大で誰一人関係ない人はいないのに、一般にこのことが知られていないことに驚きます。署名も周囲にお願いしていますが、無関心な反応の多さにもう、みなが何を考えているのかわかりません。現代人は考える事や感じることを止めてしまったのかとさえ思います。心が折れそうになることもしばしばですが、先生方の話を聞くたびに「負けるわけにいかない!」と勇気づけられます。ありがとうございます。今日は都合で全部は参加できなかったので、機会があれば再度今日の内容を見たいです。

●貴重なお話をありがとうございました。知れば知るほど、政治家やお上は誰の為に働いているの?どっちを向いてるの?と腹が立つし、暗い気持ちにもなりかける。それでも、知ることは大切。私が住む北海道は農業大国。ハゲタカさん達よ、強欲すぎやしないかい。何故にここまでできるのかな…。そういえば、一昔前は金融業界でも同じような事があったっけ。みんな繋がっているもんね。自分が出来る事、します!署名集めて送ります!

●今回Webで見せていただけてとてもとても良かったです。興味のある内容でしたが難しいかなと思っていたところ、ホメオパスさんからのご案内だったので試しに見てみたら分かりやすく、しかも大事なお話だったので今回の機会に感謝です。まず関心を持つことで気持ちも行動も変えて、周りに伝えていきたいと思います。自分のためだけではなく、人のため未来の子供たちにため、という志をどの分野でも持たなければならないですね。仕事や用事がありずっと見ていられなかったので、無料だと気楽に参加できて助かりました。とら子先生ありがとうございます。

●ママ友に宣伝し、何人も試聴してくれました。母として日本の未来に危機感を抱く人は多いようです。とても強烈な内容で、ショッキングでした。ゲノム編集されな作物が自然交配して自然作物を汚染していく。知らぬ間にゲノム編集作物を口にするという恐ろしさ。種を守るために飢餓で亡くなった方に顔向けできないと思いました。なんとしても、日本の種は守らなくてはならない…。

●コロナのお陰で、会場に行かなくても見れるようになって本当によかったです。農民が種を自分で取る〜この当たり前のことが認められなくなる可能性があるなんて悲しいです。考えると日本どうなるんだろうと暗い気持ちにもなります。寅子先生が言うように、スペイン等が初めて見つけた者の物と考えたように理不尽です。世田谷区の給食について発表された学生の方のお話しが分かり易く印象に残りました。他の発表の場でも学生の方の体験談は印象に残るので、聞きたいです。

●今日はこちらでも上映会をしました。農業・食のことにしても、医療のことにしても、少し考えてみるとおかしなことが分かると思うのですが、なかなか本当のことが浸透しない世の中で、どういう行動をとっていけば良いのかなと悩みますが、今回のように署名を集めていただいたり、クラファンを応援するという形で意思を表していけるのは、すごく嬉しいです。アンチモンサントのロックの動画を見て、明るい未来を想像することができました。いつも有意義で素晴らしいイベントをたくさん開催していただき、ありがとうございます!

●12年程前に 寅子先生の本に出会いファンになりました。たまたま友人から、このタイミングで教えていただき、日本の食と農業へ危機を専門家の先生のご活躍、活動に関心を持ちました。種苗法について分かり易く、短くまとめて頂きわかりやすかったです。対策が まだ間に合うと言うことが知れた事が大きかったですし、これを地元の衆議院の方に持ち込むことが必要だと。私のコミニティ、仲間へ渡そうと思います。

●本当に大変な事が進められようとしているのだと思います。都合悪く最後まで見ることができませんでしたが、時々購入させて頂いているものの製造過程が見れた事がとても良かったです。御古菌はとても匂いがきついと聞いていましたが、体験談のお話で美味しい~と感じます。というのを見ることができたので届くのが楽しみです。さらに元気になって、今は88歳の義父がたくさん肥料をあげて作っている畑を譲り受けたら、自然農に挑戦しなくてはいけない、と思いました。

●種苗法についてほとんど知りませんでしたが、今回のシンポジウムをお聞きしてこのままでは将来的な食の安全が侵されてしまう実感しました。自家採種が出来なくなることで、農家に金銭的な負担がかかったり、土壌や気候に合わない可能性、さらに、どのように栽培されたかよく分からないものが世の中に蔓延することで、人間の健康にまで影響を及ぼすリスクがあると知りました。高野先生がおっしゃっていましたが、コロナ以上に報道するべき問題だと思いました。これから自分なりに勉強したり、少しずつでも周りの人に伝えていきたいなと思います。

●オンラインで参加させていただきました。種苗法も人事とは思えず、クライアントさんや友人にも今回の農業コングレスの案内を送りました。山田先生のお話は毎回勉強になります。知らない事もまだまだたくさんあります。ニュージーランドの友人もオンラインで観たと連絡があり、ニュージーランドの種苗法について調べてみるそうです。世界中で良い流れに変わっていく事を願います。あと、豊受モールの宣伝が面白すぎて元気をもらいました。これからも続けてください。楽しみにしております。

●種苗法について、メディアの報道を聞いただけでは意味が理解できませんでした。知らないところで、生命に関わる重大な問題が起こっていることを知りました。身体は自分が食べたものでできているという当たり前なことを、しっかりと大事に考えなければならないということを教えていただきました。周りの人達にも伝えていきたいと思います。今日は、貴重なお話を聴かせていただき、ありがとうございました。

●利他愛を実践する豪華なメンバーのおかげで、様々な角度から正しい知識を得ることができました。私も、数年前まで無知で無関心で、思考停止した愚か者でした。因果応報でこんな状況にしたことを理解したので、今後は良き種まきを続けます。まずは、種苗法改正についての請願が通るよう努力します。次は学校給食と条例制定…。長時間の配信、本当にありがとうございました。お金を払ってでも学びたい内容でした。

●今日は、有り難うございました。種苗法しっかりと理解しました。意識して行動します。また生活スタイルを、見直してみます。知人にも、snsを通しても発信して日本人の意識に変革が起きる様に願い、先生方の努力が形になる様、まずは私から変えていこうと考えさせられました。なので今後は、自治体やコミュニティに働きかけていきます。有り難うございました。

●すばらしいシンポジウムありがとうございました。食と農の今の現状、厳しいものではありますが、それだけではなく、そこから希望のある取り組みをなさっているかをみせていただいたことにとても感動を覚えました。ひとつひとつできることから、私も家庭菜園をするものとして、まずは種苗法案廃案の署名のお願いをやりたいと思います。ありがとうございました。

●とても貴重なお話をありがとうございました。ゲノム編集の食品がある事を初めて知りました。日本の子供たちの給食やスーパーの野菜が有機や無農薬の野菜であふれる日が来ると素晴らしいと思いました。また自分の出来る事から行動したいと感じました。由井寅子先生のお話の仕方がとても心地良く安心できました。

●先日の内海先生の本当の日本を取り戻すメール新聞よりこのシンポジウムのことを知り、大変な問題に直面している現実を学びたく参加しました。由井寅子様の活動に深く関心を持ち、今後も勉強したいと感じました。また霊性の高い日本の魂を取り戻すため、わたしも行動したく気持ち新たにとらえてます。これからもよろしくお願いします。

●とても深刻なお話を、軽い口調でわかりやすくお話していただきました。ありがとうございます。水面に落ちた水滴が、一滴二滴と輪を広げ、波紋が全国に広がっていく。先生方のお言葉はそんな印象を受けました。合間合間の豊受農園のコマーシャルが楽しかったです。思わず微笑んでしまうような、クスクス笑ってしまうような素敵な紹介でした。少しずつ購入していきますね。

●種苗法が大事な事が良くわかりました。多くの方に知って欲しいと思います。先ず家族に話し請願署名を記入し送りたいと思います。ペリー来航が種収集目的もあったとは初めて知りました。江戸時代の参勤交代のお土産で一番喜ばれたのも種と聞いた事があります。改めて種の重要性を認識しました。

●種がいかに大切なものであるかが分かりました。そして、学校給食を有機米にする会は、今は世田谷のみでも今後これが日本全国に繋がる活動になっていくと信じています。自分自身もできることからやっていこう。心からそう思いました。素敵なシンポジウムありがとうございました。

●日本の食の安全がそのような方法でどのような意図によって奪われようとしているのかを、演者ごとの切り口で語られとても学びの深く濃い1日となりました。自然な固定種の種を守っていくことの大切さを痛感しました。豊受自然農の活動は本当に日本の未来を担っていると思います。

●とても為になるお話をありがとうございました。日本の沢山の人たちに広まるように、本日のシンポジウムの録画配信を複数回無料でしていただけたら、周りの人たちにも紹介しやすく嬉しいです。日本の未来の為にご検討いただけましたら幸いです。

●とてもいい企画ありがとうございます。情熱が伝わり、日本の伝統を素晴らしいと思える内容でした。寅子先生の愛に溢れた商品の紹介もうれしい内容でした。ありがとうございました。

●1日で沢山の情報を知る事が出来てとても感謝しております。小さな家庭菜園を借りて野菜を育てていますが種の重要さを改めて認識。豊受の種で野菜を育てる楽しみが増えました。ペリーが日本の種を集めていたという事に驚きました。有意義な1日でした。ありがとうございました。

●多くの方々に届けたい内容が盛り沢山でした。農家の方々にも知ってほしいな、特に若い世代の農家さん。今日触れられた内容についてよく知らない方もいらっしゃると思います。日本が世界に逆行しているなんて、私は10年前まで知りませんでした。こんなにやばいことになっているなんて数年前まで知りませんでした。子どもやまだ見ぬ孫にステキな国を渡したい。映画、必ず観ます。

●本日のシンポジウム視聴させて頂き、ありがとうございました。日本の食の安全が脅かされつつあることに恐怖を感じます。(何でも言いなりになる日本)にならないように、私達に今できることをやる時だと思います。まず種苗法廃案の署名ですね。中井先生のご講演、感動的でした。霊性の喪失というお言葉が胸に刺さりました。

●種子法 種苗法 何となく理解できましたが 非常に複雑で難しい問題だと感じました。農家さんではないので細かいことは理解出来ませんが、やはり映画化して頂けると分かり易いと思います。新しい映画、是非拝見させて頂きたいと思います。こういう機会を作って頂き本当に感謝しております。個人では到底知り得ない情報ばかりなので。そして ご高齢の先輩方に本当に感謝です。私も自分が出来る事はやろうと思いました

●種苗改定について自分がどれほど疎かったかわかりました。そしてその詳細を今回知ることができました。ありがとうございました。寅子先生もおっしゃっていましたが日本人の鈍感さが、こういったことをゆるくしてしまうことに繋がってしまうのだと思いました。まずは、署名等、自分から発信できることをしていきます。

●仕事の為、全ては見られませんでしたが、心配していた種苗法の改正について、わかりやすくお話しを伺うことで再認識できました。自分にできることを精一杯し、とり返しがつかなくなる前に阻止への努力を続けていきたいと改めて思いました。誠にありがとうございました。

●自然農法で果樹栽培をフルーツ王国ヤマナシで実践している者です。大変有意義で重要なシンポジウムを無料で開催して頂き、ありがとうございました。ほんの一部ですが下記の内容を同業者に伝えます。

●普段の生活の中で、あまり気に留めたことのない食や農業などについて深く考える一日となりました。ドキュメンタリー映画では農家さんの切実な声を聞いて、日本の農業を守るのは農家さんだけではないのだと改めて思いました。どの先生のお話ももう一度じっくりと聞いてみたいので、再配信をお願いしたいと思います。

●遠方のためなかなか講演会に参加できずにいたので、昨今のオンライン講演会はたいへんありがたいです。全部通して視聴できなかったので、後日視聴できるようにしていただくと嬉しいです。豊受に新顔さんがたくさんいらっしゃってとても嬉しくなりました。やはり食べ物は大事ですね。農業っていいですね。

●種苗法以前から気になっていたのですが、理解する事ができました。残念ながら午後から急用ができてしまい、全部見ることができませんでした。いつか見る事ができましたら、嬉しいです。無料での配信ありがとうございました。

●先生方の貴重なお話の数々、大変勉強になりました。長時間本当に有難うございました。秋の種苗法改正案(改悪案)審議も、私たち一人一人が自治体に反対の声をあげなければいけないことを再認識致しました。今回初めて静岡のお野菜を注文させていただきました。大切に頂戴したいと思います。有難うございました。

●全部を見ることは出来ませんでしたが、見てよかったです。食べるものには気をつけているつもりですが、下手をすると食べたいレベルの野菜や穀類が手に入らなくなりますね。何かしなくては、、、という気持ちになりました。ありがとうございました。

●種子法改正に関する映画が分かり易くまとめられていて勉強になりました。農家の方々の苦悩が具体的にわかりました。山田元大臣の活動を応援したいです。商品を買うことで豊受自然農の方も応援していきます。新しい商品、いつも楽しみにしています。

●本日は有意義な時間を本当にありがとうございました。とらこ先生のパワーに改めて元気をいただきましたし、他の方の発表も大変興味深いものばかりでした。20代の日本人としてしっかりと考えていかなければならない問題がたくさんあるなと思いました。

●私は虫が苦手なので自分ではやれないけど、農業がとても大事だと分かります。本当は家庭菜園やってみたいです。タネも守りたいです。安全安心な食べ物が、これからも手に入りますように!ありがとうございました。

●本当に勉強になりました。気が滅入るような事実を知れば知るほど、豊受のみなさんのようにがんばっている方々は本当に希望であり、応援しなければと思いました。

●「種は誰のもの」本当に観て良かったと思いました。自分の認識の甘さ、そして今、私たち日本人が直面している問題の大きさ、闇の深さを痛感させられました。是非、是非沢山の方に観て頂きたいと思いました。

●予定があり午後からのみ視聴しました。再配信を希望します。どのプログラムも興味深く聞かせていただきました。

●日本の伝統的な農業がこれからも継続できるようにしていただきたいと思います。種苗法には反対です。

●庶民は何も知らずに、知らされずに、危うい環境の中で暮らしているのだと。

●基調なお話を聞くことができ、有意義な時間でした。種苗法改定案の恐ろしさを感じます。内輪で愚痴を言っていても何もならないので、農家でなくても行動を起こさなければならないと思います。まずは署名を集めたいと思います。

●周りはここはどこ?と違和感を感じるマスクの星になっています。他にも書いているひとがたくさんいますが、自分をチューニングするために、ネットでの繋がりがリアルな生活と自分の意識のギャップを調整するのに欠かせない。いま、どうして、この時間、この場所に存在して、こういうことに意識が向くのか。行動です!ステキな人たちの存在に感謝します。

●私は、自分で食べるものを出来るだけ自分で作りたくて畑をしています。種の話はとても関心があり、この様なお話を聞く機会に恵まれうれしく思います。6月は子供と一緒に見ていました。子供が一言、種は植物のものだよ、と。私たちは、何一つ作っておらず、自然の恩恵を受けているだけ。種を独り占めっておかしいなぁとおもいました。今年は、天候や虫が多く思ったような収穫が出来なくて、ヤル気をなくしていましたが、シンポジウムをみてるうちにヤル気がでてきました。私一人で出来ることは限らていますが、わたしの孫、もっともっと後の世代の人たちが緑豊かに暮らしていけるように畑を続けていこうとおもいました。

参加者アンケート