第14回日本の農業と食を考えるシンポジウム開催報告!!
〜食料危機を乗り越える鍵は”豊受式”自然農にあり〜7/6(水)「種から育てよう-オーガニックの野菜のタネの採り方、育て方-」講師:林重孝(はやし しげのり)先生

ブログ詳細

洞爺5月5日(火)

【本日の業務】・育苗管理・水やり・用土準備・播種(カレンデュラ) ・丘の上 セージ移植・岩石掘り取り・耕耘。本日、昨日からの雨はあがりましたが風強く肌寒い気候となりました。先週まで続いていた夏日は収まったようです。

T1

カレンデュラ第3弾目を播種

T2

ビニールハウス内の苗もだいぶ育ってきていますが、まだ朝晩の冷え込むので様子をみながら定植のほうを進めて行きます。

T3

セミナーハウス下、コモンマロウ、越冬したものとこぼれダネで増えたものが芽吹いて来ています。