第14回日本の農業と食を考えるシンポジウム開催報告!!
〜食料危機を乗り越える鍵は”豊受式”自然農にあり〜7/6(水)「種から育てよう-オーガニックの野菜のタネの採り方、育て方-」講師:林重孝(はやし しげのり)先生

ブログ詳細

洞爺4月14日(火)

【本日の業務】・アースデー用種準備・アースデー用種準備・発送準備・ビニールハウス建設

T1

ビニールハウスは、ようやくビニール張るところまでこぎつけました。巻き上げ装置の取り付けや細かい部分の手直しなどはまだ残っているのですが、ビニールハウスとしては機能できるようになりました。

T2

ひとまず、ポットあげしてから何日か経過している苗を新ビニールハウス内に持ち込み、夜を越させてみることにしました。問題なければ、他の苗も運び込んでいきます。

T3

手狭になっていた旧ビニールの苗類を新ビニールに移していきます。