第14回日本の農業と食を考えるシンポジウム開催報告!!
〜食料危機を乗り越える鍵は”豊受式”自然農にあり〜7/6(水)「種から育てよう-オーガニックの野菜のタネの採り方、育て方-」講師:林重孝(はやし しげのり)先生

ブログ詳細

洞爺4月2日(木)

【本日の業務】・水充填 ビニールハウス内耕耘・除石 乾燥棚作成

K1

本日は曇り気味、週末にかけて雨の予報となっているので、ビニールハウスの建設のほうは、骨組みの組立を一時保留にして地面の整地に取りかかりました。

K2

埋設している石を掘りだしながら、ロータリーで耕耘し土をほぐしていきます。

K3

まだまだ、細かい石は残っているのですが、ざっと平らに慣らしました。

K4

まだまだ夜間凍結するほど冷え込みますが、軒下でタンポポが咲いていました。