第14回日本の農業と食を考えるシンポジウム開催報告!!
〜食料危機を乗り越える鍵は”豊受式”自然農にあり〜7/6(水)「種から育てよう-オーガニックの野菜のタネの採り方、育て方-」講師:林重孝(はやし しげのり)先生

ブログ詳細

函南3月24日(火)

天候:晴のち雲り 気温:最高14℃ 最低3℃。本日原木椎茸の菌打ち、札幌大球の定植、苺の畝草取りを行いました。お陰さまでキャベツ4畝分の定植と原木椎茸菌打ち、苺畝の草取りは完了致しました。

K1

由井会長原木椎茸菌打ち作業

K2

由井会長原木椎茸菌打ち作業完了

K3

由井会長札幌大球定植風景①

K4

札幌大球定植作業風景②

K5

苺畝草取り風景