第14回日本の農業と食を考えるシンポジウム開催報告!!
〜食料危機を乗り越える鍵は”豊受式”自然農にあり〜7/6(水)「種から育てよう-オーガニックの野菜のタネの採り方、育て方-」講師:林重孝(はやし しげのり)先生

ブログ詳細

洞爺3月3日(火)

【本日の業務】ビニールハウス予定地 整地・育苗管理・苗移動

T1

ビニールハウス予定地は水が抜けず、膝まで沈み込むくらいのヌタヌタの状態となっているので、何とか水が抜けるようにと排水を試みています。

T2

水が抜け地面が固まってきたら整地しビニールハウスの施工に取りかかります。

T3

2月23日播種の果菜のうちトマトは発芽し始めています。

T4

ビニールハウストンネル内の最低気温は2℃前後です。

T5

ビニールハウスは運びこんだ苗箱に占領されてきており、早いところ新規ビニールハウスの施工に取りかかりたいところです。