第14回日本の農業と食を考えるシンポジウム開催報告!!
〜食料危機を乗り越える鍵は”豊受式”自然農にあり〜7/6(水)「種から育てよう-オーガニックの野菜のタネの採り方、育て方-」講師:林重孝(はやし しげのり)先生

ブログ詳細

函南12月25日(木)

天候:晴れ 気温:最高13℃ 最低5℃。本日、午前中はエキナセア最後の収穫を終了しました。エキナセアプロジェクト。石出しから種蒔き、草取り、再度種蒔き、草に埋もれ そうになった事、誰も今年花が咲くとは思っていなかったところ満開に花が咲い たこと、などいろいろなことが思い起こされました。最後は良い堆肥を作るために活躍してくれます。また来年も更に成長し多くの花を咲かせてくれることでしょう。午後は落ち葉を近隣の山で集めました。軽トラックに山積み4台分を堆肥所に下 ろし、午前中に収穫してきたエキナセアを刻んで入れ、麹、アクティブプラント も振りシートをかけ、あとは発酵を待ちます。発酵しカサが減ったらまた落ち葉を積み上げる予定です。残ったエキナセアは他の堆肥にも混ぜ込んでいきます。

K1

丹那エキナセア収穫風景

K2

丹那エキナセア収穫xトラック2台分

K3

落ち葉収集作業

K4

落ち葉積み上げ風景

K5

エキナセア裁断

K6

エキナセア混ぜ込み

K7

麹まき

K8

アクティブプラント散布