第14回日本の農業と食を考えるシンポジウム開催報告!!
〜食料危機を乗り越える鍵は”豊受式”自然農にあり〜7/6(水)「種から育てよう-オーガニックの野菜のタネの採り方、育て方-」講師:林重孝(はやし しげのり)先生

ブログ詳細

函南12月8日(月)

天候:晴れ 気温:最高12℃ 最低3℃。本日は細沢圃場下段に大麦の種を蒔きました。手押しの耕運機で線を引き、線に合わせて種蒔き機で種を蒔いていきます。下りは機械に着いていけばいいのですが上りはなかなか機械が登っていかないので結 構大変です。大麦の実取り分は蒔き終わり明日は小麦を蒔く予定です。六本松圃場の作業は、残してあった黒大豆を全て手作業で収穫し、食堂棟で乾燥していた物も降ろしてきて脱穀を行いました。脱穀したものは食堂棟で乾燥しています。丹那のエキナセアは種が出来ているものがありました。K1

黒大豆収穫風景①

K2

黒大豆収穫風景②

K3

黒大豆収穫終了

K4

黒大豆収穫・本日分

K5

大麦種蒔き機

K6

種蒔き風景①

K7

本日のエキナセア圃場①