第14回日本の農業と食を考えるシンポジウム開催報告!!
〜食料危機を乗り越える鍵は”豊受式”自然農にあり〜7/6(水)「種から育てよう-オーガニックの野菜のタネの採り方、育て方-」講師:林重孝(はやし しげのり)先生

ブログ詳細

洞爺10月13日(月)

【本日の業務】・収穫~梱包(セージ) 乾燥ハーブ加工~パック詰め 酵素管理。

T1

丘の上 ホーリーバジル まだ新しい葉が更新されています。

T2

セミナーハウス下 コーンフラワー  1株単位ではキレイな状態ではないですが1枝毎であれば装飾用として用意できそうです。

T3

セミナーハウス下 オレンジジェム 花葉ともにきれいな状態のものは少ないですが集めて装飾用とします。

T4

セミナーハウス下 カレンデュラ 草姿はくずれていますが咲き続けています。

T5

第2期で播種したカレンデュラは現在この通りです。 やはりキク科の耐寒性は高いようです

T6

入口脇 トリカブトはただ今花期を迎えています。