第14回日本の農業と食を考えるシンポジウム開催報告!!
〜食料危機を乗り越える鍵は”豊受式”自然農にあり〜7/6(水)「種から育てよう-オーガニックの野菜のタネの採り方、育て方-」講師:林重孝(はやし しげのり)先生

ブログ詳細

洞爺9月22日(月)

【本日の業務】 ・収穫~梱包(生花 ハーブ) ハーブ処理 収穫~梱包 (野菜) 梱包(ハーブ) 湧水地上 収穫(黒大豆)

T1

丘の上 カボチャを収穫

T2

収穫したカボチャは2週間ほど追熟ののち出荷をしていきます。

T3

六本松宛てに 準備したハーブパックセット

T4

湧水地上 先日播種のホウレンソウ

T5

湧水地上の大根 時無し大根の生育は良いです。

T6

順次回収中の黒大豆、褐色が進んだものから根を切り離し寒風干しを行っています。