第14回日本の農業と食を考えるシンポジウム開催報告!!
〜食料危機を乗り越える鍵は”豊受式”自然農にあり〜7/6(水)「種から育てよう-オーガニックの野菜のタネの採り方、育て方-」講師:林重孝(はやし しげのり)先生

ブログ詳細

函南8月16日(土)

天候:曇り一時雨  気温:最高30℃ 最低26℃ 本日はゴボウ畝の除草を行ないました。雑草がぼうぼうでゴボウが全く見えない状態。慎重に畝間から畝のゴボウ株ギリ ギリまで草を刈っていきなんとかゴボウの葉が見えるところまでいきました。大豆は少しづつ芽がでてきてはいますが、黒大豆と比較するとまだまだです。

K1

大豆の芽

K2

黒大豆

K3

ゴボウ圃場

K4

ゴボウ畝