第14回日本の農業と食を考えるシンポジウム開催報告!!
〜食料危機を乗り越える鍵は”豊受式”自然農にあり〜7/6(水)「種から育てよう-オーガニックの野菜のタネの採り方、育て方-」講師:林重孝(はやし しげのり)先生

ブログ詳細

洞爺8月4日(月)

【本日の業務】・水充填10c/s 鉢上げ(カレンデュラ) 乾燥ハーブ処理、・収穫(マジョラム カレンデュラ) 本日も大変蒸し暑い日となりました。午後からは雨が降り出しました。今週はずっと雨がちになるとの予報になっています。今年は、雨が降り続けるか、降らずに乾燥し続けるかのどちらかという極端な天候が続いています。

T1

セミナーハウス下 随時収穫を行っています。

T2

丘の上 マジョラムを収穫。マルチのおかげで泥はねがしないのが良いです。

T3

育苗箱内のカレンデュラをすべて鉢上げ。準備ができ次第定植(8月中旬頃)予定。