第14回日本の農業と食を考えるシンポジウム開催報告!!
〜食料危機を乗り越える鍵は”豊受式”自然農にあり〜7/6(水)「種から育てよう-オーガニックの野菜のタネの採り方、育て方-」講師:林重孝(はやし しげのり)先生

ブログ詳細

洞爺8月3日(日)

【本日の業務】育苗管理、資材整理、清掃 鉢上げ(カレンデュラ) 圃場見回り、ほめ水メンテナンス 検菌用サンプル取水、その他。ここ数日、真夏日が続いています。気温的には、本州以南比べれば大したことはないですが、日が照ればジリジリトした暑さを感じます。

T1

セミナーハウス下のコモンマロウ。終息したようになっていましたが下の方から新たに芽吹き始めています。

T2

セミナーハウス下 鬼百合が開花しています。

T3

セミナーハウス下 カレンデュラ。

T4

丘の上のレタス、オリンピア やっと大きくなり始めました。今後、結球していくのかどうかか課題です。

T5

丘の上 まくわうり いつの間にかに実がついていました。これから鳥獣外対策が必要となります。

T6

丘の上 スイカ こちらもいつの間にか実がなり始めていました。

T7

丘の上 ナス 間もなく収穫できそうなサイズのものが出始めました。

T8

丘の上 トマト。これから収穫できるようになっていきそうです。露地トマトは雨除け栽培にしていないので、今後の長雨には注意が必要となります。