第14回日本の農業と食を考えるシンポジウム開催報告!!
〜食料危機を乗り越える鍵は”豊受式”自然農にあり〜7/6(水)「種から育てよう-オーガニックの野菜のタネの採り方、育て方-」講師:林重孝(はやし しげのり)先生

ブログ詳細

洞爺7月21日(月)

【本日の業務】全体 ・セミナーハウス下 収穫 ハーブ加工処理 ・丘の上 収穫(ホーリーバジル)  育苗管理(果菜) 水やり

K1

ここ1か月ほどまともに雨が降らない状態が続いています。

K2

セミナーハウス脇 エキネシア だいぶ開花が進んできました。

K3

ビニールハウス内 パッシフローラが開花間近です。

K4

丘の上、ベルガモットが咲き始めました。

K5

セミナーハウス下 コーンフラワー 群生しだしています。

K6

本日、ハイペリカムも収穫し砂糖漬けとしました。

K7

洞爺ツアー 草木染候補の植物 バプティジアを収穫し、アルコールを使用しての色の抽出の試作

K8

水溶性以外のものも抽出できるという、アルコールに刻んだバプティジアを浸します。

K9

バプティジア、しばらくすると緑っぽい色が染みだしてきました。 もっと葉をすりつぶせば色が早く濃く出るかもしれません。