第14回日本の農業と食を考えるシンポジウム開催報告!!
〜食料危機を乗り越える鍵は”豊受式”自然農にあり〜7/6(水)「種から育てよう-オーガニックの野菜のタネの採り方、育て方-」講師:林重孝(はやし しげのり)先生

ブログ詳細

洞爺7月11日(金)

【本日の業務】
・セミナーハウス下 収穫(マロウ) 丘の上マルチ張り 定植(フェンネル) 水遣り マット
・セミナーハウス下 収穫(マロウ) ポットあげ(カレンデュラ)
・セミナーハウス下 収穫(マロウ) 丘の上 支柱立て 誘引セミナーハウス下 ほぼ熟した黒スグリ(カシス)の収穫を行いました。

t1

1.13kg分は砂糖に漬け込みました。

t2

セミナーハウス下 マロウ 花勢がおちてきているので、収穫しながら種化した部分の摘み取りを行い 再起を試みています。

t3

他に、サラダ用のハーブの植え付け。

t5

キュウリの誘引ネット張りなども進めました。