第14回日本の農業と食を考えるシンポジウム開催報告!!
〜食料危機を乗り越える鍵は”豊受式”自然農にあり〜7/6(水)「種から育てよう-オーガニックの野菜のタネの採り方、育て方-」講師:林重孝(はやし しげのり)先生

ブログ詳細

函南7月7日(月)

天候:雨のち曇り 気温:最高26℃ 最低21℃

本日は午前中は雨が降ったり止んだり、午後は曇りといった一日でした。 田代の田んぼの除草、丹那エキナセア育苗地の草刈りと、土曜日に続きエキナセアの種を育苗ポットに蒔きました。

K1

田代の様子を見に行きました。また一回り大きく成長した感じです。

K2

田んぼ用の草刈り機を使って除草を開始しました。 実質的な作業が午後からとなったため、 本日はイセヒカリのみ除草終了です。

K3

こちらは丹那エキナセア育苗地の様子。また草を伸ばしてしまいました。

K4

丹那のエキナセアです。こちらは前回の草刈り時よりふた回りくらい大きくなっていました。

K7

栽培している山東菜(右2列)とルッコラ(左3列)です。山東菜がだいぶ大きくなりました。