第14回日本の農業と食を考えるシンポジウム開催報告!!
〜食料危機を乗り越える鍵は”豊受式”自然農にあり〜7/6(水)「種から育てよう-オーガニックの野菜のタネの採り方、育て方-」講師:林重孝(はやし しげのり)先生

ブログ詳細

洞爺6月26日(木)

【本日の業務】

・ほめ水充填 丘の上マルチ張り マット ・収穫(マロウ セージ) 育苗管理 ・定植(マジョラム)

T1

本日は快晴、今年一番の暑さとなりました。 セミナーハウス下ではマロウの収穫。

T2

収穫したマロウ。 乾燥するにつれ青色になっていきます。

T3

トラクター油圧の油漏れ修理が行われました。コントロールボックスを分解していき、破損していたOリングが付け替えられ修理が完了しました。何とか早い段階でトラクターが復旧できたので良かったです。

T4

丘の上、マルチを張り次第、定植していっています。

T5

定植場所は出来る限りでマルチで進めております。 定植後に除草に追われることなく収穫できるようにしていきたいです。