第14回日本の農業と食を考えるシンポジウム開催報告!!
〜食料危機を乗り越える鍵は”豊受式”自然農にあり〜7/6(水)「種から育てよう-オーガニックの野菜のタネの採り方、育て方-」講師:林重孝(はやし しげのり)先生

ブログ詳細

洞爺6月20日(金)

【本日の業務】全体 ・連結トレー播種(キャベツ レタス 白菜 ホウレンソウ) セミナーハウス脇除草  ・苗移動・積み込み 湧水地上 定植(手亡豆) 間引き(大根) セミナーハウス脇除草

T1

快晴とはいきませんが、ようやく梅雨のような状態から抜けた感じがします。いきなり暑くなりそうです。

T2

湧水地上、植え付け可能な手亡豆の定植完了。

T3

湧水地上、第1弾目の大根を間引き1本へ。

T4

セミナーハウス脇 タイム、ラベンダー、セージ付近除草の様子。

T5

丘の上右奥 長く降り続いていた雨により、また水の流れ道もあるので、ズブズブの状態でスタックしてしまいまともにマルチを張ることが出来ない状態。 唯一、張ることの出来た1本にステラミニトマトを定植しました。圃場がちゃんと乾いてから再度マルチ張りを行うことにします。