第14回日本の農業と食を考えるシンポジウム開催報告!!
〜食料危機を乗り越える鍵は”豊受式”自然農にあり〜7/6(水)「種から育てよう-オーガニックの野菜のタネの採り方、育て方-」講師:林重孝(はやし しげのり)先生

ブログ詳細

函南6月20日(金)

函南6月20日(金)

天候:晴れ後曇り  気温:最高26℃ 最低18℃ 本日は晴れ後曇りの天候。遅れているゴボウの種蒔き準備や露地栽培のトマトを植える準備に加えて、モロヘイヤ等の種蒔きを行いました。

K1

週明けの月曜日に小麦の収穫を行うため、コンバインの清掃をおこないました。刈り取り部や脱穀部のパネルを開き、エアーコンプレッサーにて先日の大麦の残りを掃除しました。

K2

ソラマメ畝の撤収作業を行いました。明日、露地栽培のトマトを定植する予定です。

K3

お茶の木を挟んで右側の人参を撤収しました。明日、一度耕運した後にゴボウの種を蒔きたいと 思います。

K4

お茶の木を挟んで反対側の人参は種用に残して有ります。

K5

落花生の続きにクウシンサイとモロヘイヤの種を蒔きました。