第14回日本の農業と食を考えるシンポジウム開催報告!!
〜食料危機を乗り越える鍵は”豊受式”自然農にあり〜7/6(水)「種から育てよう-オーガニックの野菜のタネの採り方、育て方-」講師:林重孝(はやし しげのり)先生

ブログ詳細

函南6月13日(金)

天候:晴れ  気温:最高29℃ 最低21℃

本日は晴天。気温も29℃まで上がりました。 落花生の種蒔き、葉野菜の播種などを行いました。

K1

落花生の種を蒔きました。落花生(ピーナッツ)は「ナッツ」ではなく、豆の一種です。

K2

せっかく蒔いた落花生を鳥の食害から守るため、鳥よけの線を張りました。 早急に種の手配を行い、株数を増やす予定です。今年初挑戦の落花生、美味しくできるといいなと 思います。

K3

葉菜類の種蒔きも行いました。本日蒔いたのは、夏の暑さにも強い島菜、ふだん草、山東菜、 ルッコラの4品種です。

K4

明日は大麦の収穫を行います。ヤンマーさんからコンバインが納品になりました。 ボディ横には日本豊受自然農の文字。かっこいい。