第14回日本の農業と食を考えるシンポジウム開催報告!!
〜食料危機を乗り越える鍵は”豊受式”自然農にあり〜7/6(水)「種から育てよう-オーガニックの野菜のタネの採り方、育て方-」講師:林重孝(はやし しげのり)先生

ブログ詳細

函南6月6日(金)

天候:雨 気温:24最高℃ 最低19℃

本日は朝から雨が降り続く一日中でした。雨がなければ植物は育ちません。まさに「恵みの雨」としてありがたく思っています。雨の中、出荷用の野菜を収穫(スナップエンドウ、そら豆、キャベツ、玉ねぎ、 長ネギ、小松菜、ルッコラ、ほうれん草、チンゲン菜、間引き大根、レタス)のパッキングを行い、出荷しました。

KA1

雨の中での収穫作業。ひとつひとつ心をこめて取り上げていきます。

KA2

野菜を傷つけないように、慎重にパッキングしていきます。

KA3

屋内でポットにヘチマの種まきを行いました。「元気に育つんだよ」という気持ちを込めて行いました。