第14回日本の農業と食を考えるシンポジウム開催報告!!
〜食料危機を乗り越える鍵は”豊受式”自然農にあり〜7/6(水)「種から育てよう-オーガニックの野菜のタネの採り方、育て方-」講師:林重孝(はやし しげのり)先生

ブログ詳細

函南6月4日(水)

天候:曇り 気温:27最高℃ 最低19℃

本日は一日薄雲がかかった天候でした。 朝から出荷用の野菜を収穫(スナップエンドウ、そら豆、キャベツ、玉ねぎ、長ネギ、小松菜、ルッコラ、春菊、チンゲン菜、二十日大根、レタス)のパッキングを行い、出荷しました。 ジャガイモはが管理機でひと通り土寄せを行っております。 野菜の出荷作業終了後はそら豆の加工処理をやり、 葉の播種予定地の草刈りを行いました。撤収を始めた人参も花子(牛)が嬉しそうに食べていました。

人参とジャガイモの花

ro1

野菜パッキング

ro2

野菜梱包

ro3

ジャガイモ土寄せ

ro4

そら豆処理

ro5

葉物播種予定地

ro6

人参撤収

ro7