第14回日本の農業と食を考えるシンポジウム開催報告!!
〜食料危機を乗り越える鍵は”豊受式”自然農にあり〜7/6(水)「種から育てよう-オーガニックの野菜のタネの採り方、育て方-」講師:林重孝(はやし しげのり)先生

ブログ詳細

函南 5月10日(土)

2014年5月10日(土) 天候:はれ 気温:25最高℃ 最低11℃

午前中はトウモロコシ、枝豆の種蒔き、丹那エキナセア圃場雑草処理を行いました。
トウモロコシは「黒もちトウモロコシ」1/3列、日本の伝統品種「白もちとうもろこし」を2列と2/3列。枝豆は「早生大豊緑
枝豆」を2列になります。
A面タネ蒔き、堆肥ふり
午後は、エキナセア圃場雑草処理を行い、同時進行でトラク
ターを入れてもらい、一区切りつきました。
A面タネ蒔きトウモロコシ
月曜日に石出しと再度トラクターを入れ整地する予定です。
丹那エキナセア圃場耕運

除草も行い、次の作物を待つ畑
丹那エキナセア圃場雑草処理