第14回日本の農業と食を考えるシンポジウム開催報告!!
〜食料危機を乗り越える鍵は”豊受式”自然農にあり〜7/6(水)「種から育てよう-オーガニックの野菜のタネの採り方、育て方-」講師:林重孝(はやし しげのり)先生

ブログ詳細

函南 5月9日(金)

2014年5月9日(金) 天候:晴れ  気温:最高25℃ 最低17℃気温も25℃まであがり、初夏を感じさせてくれる暖かさでした。

大麦の収穫跡地については、次作のサトイモ、ショウガの為の準備を開始いたしました。

 大麦成人跡

一昨日収穫を終えた大麦の跡です。本日より、次作のサトイモ、生姜、ヘチマにむけて整地作業を開始いたしました。

 整地作業

まずは周囲の草刈りと、ハンマーナイフローターをいれて大麦の残った下の部分を刈りました。

 半分

本日はサトイモ予定地の半分をハンマーナイフローターで刈りました。続きは5/14(水)以降に行います。

 イモムシ

スナップエンドウが沢山の実をつけ始めました。写真は葉を食べる蝶の幼虫。
きっと美味しいのだと思います。