第14回日本の農業と食を考えるシンポジウム開催報告!!
〜食料危機を乗り越える鍵は”豊受式”自然農にあり〜7/6(水)「種から育てよう-オーガニックの野菜のタネの採り方、育て方-」講師:林重孝(はやし しげのり)先生

ブログ詳細

函南 5月7日(水)、8日(木)

7日は大麦の収穫、8日は朝一番で田んぼに向かい、
田んぼに隣接する火雷神社へ参拝した後、田んぼにて水を入れる水口祭を行いました。

その後は、場所を丹那へ移し、ボランティアの皆さまとエキナセアの草取りを行いました。
 大麦収穫

7日の大麦の収穫風景です。

大麦収穫2

今年の大麦。大麦成人や味噌などに加工されていきます。

 大麦収穫3

バインダの先を上げて、高めの位置で刈り取りました。

 大麦号

昨日収穫したのは2/3。残り約1/3の大麦を

今年は収穫を行う予定です。

大麦と由井先生
由井代表には大麦の収穫から、なんと軽トラを運転

していただいての運搬。更に乾燥室までの運搬や
乾燥作業まで、全ての作業を行っていただきました。

有難うございました。

豊受ランチ

昨日の豊受ランチ。メインはサツマイモのコロッケでした。
疲れた体に味噌汁が最高でした。

大麦3F
乾燥の為の大麦を運び、加工場に帰ってみると、

大麦を乾燥する作業が行われていました。

この日の作業は日没後も続けられ、

援農の皆様には、ご宿泊いただきました。

皆様有難うございました。

 

火雷神社参拝

日付が変わって8日。今朝は田んぼに水を入れる前に、水

口祭を行っていただきました。
まずは、田んぼに隣接する「火雷神社」へ参拝から。

水口祭4

 【チメタイッ!!! 水は本当にキレイです。】

写真には納められませんでしたが、田んぼに向かい、

祝詞をあげた後、由井代表にに祀り文を読み上げて
いただき、いよいよ今年も田んぼに水が入ります。

由井先生に「一切成就」を入れていただきました。

少しづつ、田んぼに水が入って行きます。

記念撮影
皆で記念撮影。風により吉田さんの髪がなびいています。

 

エキナセア草取り
水口祭終了後は場所を丹那へ移し、ボランティアの

皆様も交えて、皆でエキナセアの草取りを行いました。

記念撮影2丹那

記念撮影です。皆様、有難うございました。

 マロウ

 写真はマロウです。

 

ハイオサイマス
ハイオサイマスです。

 

ルータ

こちらはルータ。

ソラマメ
スナップエンドウに続いて、ソラマメも実をつけ始めました。
まもなく皆様のもとへお届けできると思います。