ブログ詳細

自家採種のこぼれ種から自生した豊受の巨大カリフラワーが今週、豊受ショップにやってきました!

とらこ先生が持ってみました。どれくらい大きいのか、皆様に伝わりますでしょうか

【このカリフラワーのお父さん(担当の小林且幸さん)談】

一昨年(2022年)秋頃に、自家採種の豊受カリフラワーを定植したのですが、そこで種をこぼしたようで、昨年末秋頃から勝手に発芽し生えだしました。

「御古菌ぼかし」が多めに撒いてあったハウス内だったのですが、オオスズメバチが夏中~晩秋までハウスにいらっしゃいましたので中に入る事ができず、水をあげる事もお世話をする事もできませんでしたが、他の雑草とともに空気中から水分をとってカラカラのハウスの中、生き延びたものです。最後に先週、水をあげたところちょっと大きくなるとともに、開いてしまいました。ものすごい生命力と思います。

—–——————————————————————

カリフラワーに限らず、

豊受小松菜(豊受菜)、豊受人参、豊受小カブも大きく育っています。

御古菌様パワーもさることながら、豊受農民の皆様の作物へ対する愛情とか自然への感謝の気持ちとかも入って、この様に大きく育ってくれているのかと思います。

#土壌菌

#自然農野菜

#ありがとう

#日本豊受自然農