第14回日本の農業と食を考えるシンポジウム開催報告!!
〜食料危機を乗り越える鍵は”豊受式”自然農にあり〜7/6(水)「種から育てよう-オーガニックの野菜のタネの採り方、育て方-」講師:林重孝(はやし しげのり)先生

ブログ詳細

函南 4月30日(水)豊受味噌詰替

本日は東京からの援農の日。
豊受黒大豆味噌をさらに熟成させるため、
樽への詰め替え作業を行いました。

04-30-09-30-13-IMG_8510

最初に、蓋の重しとして使う石を敷地内から集めてきました。

04-30-09-40-07-IMG_8525

集めた石は、外で大まかに泥を落とした後、
室内にて熱湯で洗浄し、
さらにアルコールで殺菌します。

04-30-10-54-10-IMG_8589

詰替作業の前に、
作業の無事とより良い熟成結果が得られるよう、
祝詞を全員で唱え清めました。

04-30-11-14-39-IMG_8653

樽に開けた味噌に空気が入らないよう、
しっかり押し込んでいきます。

04-30-11-04-28-IMG_8617

04-30-11-06-14-IMG_8631

04-30-11-57-15-IMG_8689

きれいに充填されました。

04-30-11-58-45-IMG_8705

詰め終わったら、酒粕で蓋をします。
これにより味噌は空気と遮断され、
酒粕がカビなどの発生を防いでくれます。
生きている蓋です。素晴らしい。

04-30-12-05-13-IMG_8715

04-30-12-22-54-IMG_8728

04-30-13-02-37-IMG_8735

隙間無く酒粕で蓋をした後、重しの石を載せて完成です。

04-30-13-28-53-IMG_8763

作業完了しました!
全員で「いやさか!」

04-30-13-33-32-IMG_8768

このまま静かに熟成が進むのを待ちます。
1ヶ月後くらいから出荷が可能になります。
どうぞ、あと少しお待ち下さい・・