イベント開催報告

5/5(祝・日)とらのこDayイベントが開催されました

高野先生 とらこ先生

子どもの日である5月5日を年に1回、とらのこ会員の皆さまの日「とらのこDay」として、この一年、皆さまがホメオパシーを使って、家族の健康を守り、そして、ホメオパシーを愛して大事にしていただいた感謝の気持ちを込め、開催していくこととなりました。
とらこ先生&高野先生(池尻クリニック医院長)による講演・対談+映画「世界が食べられなくなる日」上映がおこなわれ、ワクチン・食の問題・教育の問題など現代の私達が抱える問題を自らの力で乗り越えるヒントを教えて頂けた講演となりました。

記念すべき第1回目とらのこDayイベントの詳細、参加者のご感想はこちら
http://www.homoeopathy.ac/10seminars_about/others/55amtpppm.php

また、とらのこDayを記念し、子宮頚がん予防ワクチンと予防接種と人権についての2つのJPHMAホメオパシー新聞記事が発刊されております。
こちらもぜひご覧ください。

予防接種と人権 副反応の責任は誰がとるのか 情報開示とインフォームドコンセントの必要性
http://news.jphma.org/2013/05/post-ab06.html

子宮頸がん予防ワクチン被害の問題
http://news.jphma.org/2013/05/post-3b1d.html

一覧に戻る